JUKIミシン修理|Kalos|HZL-K10(下糸が上がらない、針穴糸通しが通らない)

JUKIミシン修理分解画像(Kalos HZL-K10)

 

【JUKIミシン修理|Kalos|HZL-K10】

 

症状

・下糸を掬わず縫えない
・針穴糸通しが壊れている

詳細は直接お客様にご説明させて頂きますが
タイミングの狂い
針基線位置のズレ
内外の汚れ
オイル切れ
動作音の高さ
糸抜け不良
糸調子不調
糸通しフック変形
釜の傷
細かい部分で気になる点は他にもございました。

修理しながら一通りメンテさせて頂き
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂けました。

 

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166