ジャノメミシン修理|センサークラフト7200|通電するが動かない

センサークラフト/7200型/ジャノメ
JANOMEミシン修理分解画像(センサークラフト7200)

【JANOMEミシン修理|センサークラフト7200|三重県からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • ジャノメミシンが通電するが動かないので修理したい

「実際のミシンの不具合」

  • ミシンモーターベルト破損
  • フットコン接触不良
  • オイル切れやグリス劣化
  • 金属酸化
  • 内外の過剰な汚れ
  • ホコリ詰まり、糸絡み、異物混入
  • 糸調子不調
  • 内釜の傷

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • ミシンベルト交換
  • フットコン修正
  • 糸調子修正

【ミシン修理作業後記】
ジャノメミシンのセンサークラフトシリーズでは年式的にもモーターベルト劣化破損による不動がございます。今回はフットコンの接触違和感も併発してございました。ミシン内外の汚れなどの使用感、経年感が非常に強いセンサークラフトでした。メモリークラフト6000や6500なども同じですが、モーターベルトが外れたり切れたりすると、モーターが1秒ほど回転した後に停止してしまいます。ハードユースされているセンサークラフト7200ですが、メモリークラフトやセンサークラフトは古くても頑固でしっかり作られていて良いミシンで程度次第ですが修理をする価値のあるミシンです!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166