エメラルド122|VIKING|ハスクバーナミシン修理|糸絡みや糸調子不調(東京都から)

ハスクバーナエメラルド122のミシン修理
ハスクバーナミシン修理分解画像VIKINGエメラルド122

【ハスクバーナミシン修理|VIKING|エメラルド122|東京都からの宅配ミシン修理】

≪症状≫
糸調子が悪く絡んでしまう

≪修理作業内容≫
釜と針棒のタイミングの狂い
針板の傷
釜や内釜の傷
上糸抜け不良
内釜留め位置ズレ
糸調子のアンバランス
内外の汚れ
ホコリ詰まり
オイル切れ
グリス劣化
動作音の高さなどが確認出来まして
修理しながら一通り分解メンテナンスをさせて頂き
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166