AT-1000|JUKIミシン修理|押えレバーがクルクルで効かない(千葉県から)

JUKI AT-1000のミシン修理
JUKIミシン修理分解画像AT-1000

【JUKIミシン修理|AT-1000|千葉県からの宅配ミシン修理】

≪症状≫
押えレバーがクルクルしていて効いていない

≪修理作業内容≫
押えレバー内部の取り付けボルト破損ですが
このレバーは自動糸切りとも連動していて
少々たいへんな修理作業でございました。

内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸調子不調
糸通し機故障
自動糸切り不良
動作音の高さ
糸巻き不調
他にも細かい部分で気になる点はございましたが
修理しながら一通りメンテナンスさせて頂き
少々手間取りましたが
現状、特に大きな問題も無く
なんとかミシン修理させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166