糸取物語WAVE|BL69WJ|ベビーロック|ミシン修理|縫い目がおかしくなる

BL69WJ/糸取物語
ジューキBabyLockミシン修理分解画像(糸取物語BL69WJ)

【ジューキBabyLockミシン修理|糸取物語|BL69WJ|愛知県からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • 縫えるが時々縫い目が変になる

「実際の不具合」

  • 自動糸調子機トラブル
  • wave切り替え不良
  • 糸抜け不良
  • 内外の汚れ

「修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 自動糸調子修理
  • wave切り替え修理

【ミシン修理作業後記】
自動糸調子のトラブル以外にも、オーバーロック中に時々waveに勝手に切り替わってしまう状態で少々手こずってしまいました。

「tetettaみしん工房」ミシン修理の無料お見積りはこちら!”

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

シンガー|rumina3000|ミシン修理|はずみ車が重くて動かない

rumina3000/シンガーミシン修理
SINGERミシン修理分解画像(rumina3000)

【SINGERミシン修理|rumina3000|大阪府からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • はずみ車が重くて回らない

「実際の不具合」

  • 金属酸化固着
  • オイル切れやグリス劣化
  • 内外の汚れ
  • 糸調子違和感
  • 糸抜け不良
  • 糸通し機故障

「修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 糸通し機修理
  • 糸調子修正

【ミシン修理作業後記】
今回のルミナ3000は、内外の汚れも強くオイル切れやグリス劣化固着で、かなりガチガチに固着しておりました。これを無理に回そうとしてしまいますと、はずみ車を破損させてしまう事がございますので注意して下さい。一通りの分解メンテナンス修理で良い状態に仕上がったくれました!

「tetettaみしん工房」ミシン修理の無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ジャノメミシン修理|804型|トピアレーヌ|異音が大きい、上手く縫えない

804/ジャノメ/ミシン修理
JANOMEミシン修理分解画像(トピアレーヌ804)

ジャノメミシン修理|トピアレーヌ|804型|山梨県からのミシン修理】

「ミシン修理のご依頼内容」

  • 正常に縫えない
  • ミシン内部からの異音が大きい
  • ジグザグ振り幅レバーが動かない

「実際のミシンの不具合」

  • 釜ギヤ割れ
  • オイル切れやグリス劣化
  • 金属酸化
  • 固着動作不良箇所多数
  • 糸調子不調
  • 糸抜け不良

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 釜ギヤ交換交換
  • 糸調子修正

【ミシン修理作業後記】
ジャノメミシンのトピア802や804で特有の釜ギヤ割れです。ガラガラ、ゴトンゴトンと異音が大きく、目飛びしたり糸が絡んだりします。ジグザグの振り幅レバーの固着も特有ですが、今回の固着具合はかなり酷く、またギヤ交換の際もミシン内部のパーツが固着していて取り外すのが大変でした。ミシン修理時に一通り分解してのメンテナンスを致しますので、大変良い状態に復活してくれました。またこれからも末長くご使用頂ける状態になりました。トピアレーヌ804は修理する価値のあるミシンです!

「tetettaみしん工房」ミシン修理の無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

Artisan A300|ジューキ|ベビーロック|ミシン修理|モーター音はするが動かない

Artisan/A300/ジューキ/ミシン修理
BabyLockミシン修理分解画像(アーチザンA300)

【ジューキミシン修理|Artisan|A300|東京都からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • モーター音はするが動かない

「実際の不具合」

  • 送りカム不良
  • 送り動作の捻じれ
  • モーターベルト劣化
  • オイル切れ
  • 金属酸化
  • 動作の重さ
  • 内外の汚れ

「修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 送りカム交換
  • モーターベルト交換
  • 送り動作捻じれ修正

【ミシン修理作業後記】
送りカム不良とベルト劣化不良の2つの原因で正常動作しない状態でした。この2か所さえ対処してしまえば、このアーチザンA300は長持ちしてくれるでしょう。縫い目の綺麗なロックミシンです!

「tetettaみしん工房」ミシン修理の無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|EL125|First Lady mini|プーリーが固くて回らない

EL125/ブラザー/ミシン修理
Brotherミシン修理分解画像(EL125)

ブラザーミシン修理|EL125|First Lady mini|山梨県からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • ブラザーミシンEL125のはずみ車が回らないので修理をしたい

「実際のミシン不具合」

  • 釜の焼き付き動作不良
  • 金属酸化
  • ミシン油切れ
  • 糸調子違和感
  • 針基線位置の狂い

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 釜の焼き付き修正
  • 糸調子修正
  • 基線位置の修正

【ミシン修理作業後記】
ブラザーミシンのEL125やEL130系統で時々見掛ける事のある釜の焼き付き固着ですが、釜軸の完全なオイル切れが原因です。セルフメンテナンスでミシン釜のお掃除をする際に、釜中央の軸に軽く注油すると防げる場合もございます。今回のミシン修理は分解が伴う作業になりますのでミシン修理のプロにお任せ下さい!

「tetettaみしん工房」ミシン修理の無料お見積りはこちら!”

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166