ジャノメミシン修理|センサークラフト7200|通電するが動かない

センサークラフト/7200型/ジャノメ
JANOMEミシン修理分解画像(センサークラフト7200)

【JANOMEミシン修理|センサークラフト7200|三重県からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • ジャノメミシンが通電するが動かないので修理したい

「実際のミシンの不具合」

  • ミシンモーターベルト破損
  • フットコン接触不良
  • オイル切れやグリス劣化
  • 金属酸化
  • 内外の過剰な汚れ
  • ホコリ詰まり、糸絡み、異物混入
  • 糸調子不調
  • 内釜の傷

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • ミシンベルト交換
  • フットコン修正
  • 糸調子修正

【ミシン修理作業後記】
ジャノメミシンのセンサークラフトシリーズでは年式的にもモーターベルト劣化破損による不動がございます。今回はフットコンの接触違和感も併発してございました。ミシン内外の汚れなどの使用感、経年感が非常に強いセンサークラフトでした。メモリークラフト6000や6500なども同じですが、モーターベルトが外れたり切れたりすると、モーターが1秒ほど回転した後に停止してしまいます。ハードユースされているセンサークラフト7200ですが、メモリークラフトやセンサークラフトは古くても頑固でしっかり作られていて良いミシンで程度次第ですが修理をする価値のあるミシンです!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ベルニナ製リッカーミシン修理|Holidaynu1240|メンテナンス

ベルニナ製リッカーミシン修理分解画像(ホリデーヌ1240)

【ベルニナ製リッカーミシン修理|ホリデーヌ1240|愛知県名古屋市からの宅配ミシン修理】

「ご依頼内容」

  • 色々と気になる点があるので一通りメンテチェックを

「実際の不具合」

  • 各ステップモーターの動作の重さ
  • 糸調子不調
  • ランプスイッチ故障
  • オイル切れ
  • 金属酸化
  • 内外の汚れ
  • 糸絡み
  • フットコン違和感

「修理作業内容」

  • フットコン分解調整
  • ランプスイッチ直結
  • 糸調子修正
  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス

「ミシン修理作業後記」

  • ホリデーヌやRCMは、不調を感じたらメンテナンスに出す事をお勧め致します。その際に特有の症状が出やすい部分を対処してしまう事で、より快適にメンテサイクルを長く使用する事が出来るようになります。あとは電気系統とフットコン次第です。

「tetettaみしん工房」の無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

JUKI職業用ミシン修理|SPUR98|TL-98|動かない(山梨県からのご依頼)

JUKI職業用ミシン修理分解画像(シュプール98 TL-98)

【JUKI職業用ミシン修理|SPUR98|TL-98|山梨県都留市からの宅配ミシン修理】

「ご依頼内容」

  • 通電しはずみ車は回るが動かない

「実際の不具合」

  • モーターカーボン接触不良
  • フットコン接触不良
  • 糸調子不調
  • オイル切れ
  • 内外の汚れ
  • ホコリ詰まりや糸絡み
  • 金属酸化

「修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • モーターカーボン修正
  • フットコン修正

「tetettaみしん工房」の無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

JANOMEミシン修理|SECIO8200(エラー表示不動、フットコン不良)

ジャノメミシン修理分解画像(セシオ8200)

【JANOMEミシン修理|SECIO|8200型】

症状

・糸切れ確認エラーで止まってしまう
・フットコン不動

詳細はお客様に直接ご説明させて頂きますが
上糸調子機のトラブルで
押えを上げても下げても
お皿が開きっ放しの為
糸調子が一切取れず
糸切れセンサーも動かない為
エラーが出てしまうというトラブルでした。

フットコンは接触不良です。

他にも…
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
内外の汚れ
釜の深い傷
内釜の大きな傷
糸通し機の違和感
他にも細かい部分で気になる点が多々ございました。

少々手こずってしまいましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂きまして
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂く事が出来ました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

シンガーミシン修理|new rumina 1610U|動かない

newrumina1610U/ミシン修理/SINGER
new rumina 1610U シンガーミシン修理分解画像

【SINGERミシン修理|new rumina 1610U】

症状

・通電するが動かない

詳細は直接お客様にご説明させて頂きますが
不動の原因はフットコントローラーのトラブルでした。

内外の汚れが強く
ホコリ詰まりや糸絡み
折れた針やマチ針などの異物
返し縫いレバーのガタツキ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸調子不調
底ゴムの紛失
動作音の高さ
動作異音などなども…。

他にも細かい部分で気になる点がございましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂き
特にクリーニングには手間取りましたが
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂けました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166