ソレイユ80|CPS7701|ブラザーミシン修理|下糸が巻けない、糸調子が悪い(東京都からのご依頼)

ブラザーソレイユ80のミシン修理分解画像
BrotherミシンCPS7701の修理

東京都から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ブラザーミシン ソレイユ80(CPS7701)です。

下糸が巻けない
糸調子もイマイチ
一通り点検を!
そんなミシンを修理させて頂きました。

下糸巻きのトラブルは過去に糸を軸に絡ませてしまい
その糸を取り除こうとした傷跡が複数確認でき
その際に糸巻き軸のベース位置がズレて
軸自体が回転しなくなってしまったようでした。

それから糸調子に関しましては
金属酸化による上糸抜けの悪さ
内釜の下糸調子不良
ホコリ詰まりなどが起因してました。

他にも気になる点が多くございまして
自動糸切り装置部への過剰な糸絡み
カッターの切れ味不良
オイル切れ
グリス劣化
内外の汚れ
送り可動部の動作不良
釜や内釜の傷
動作音の高さなどが確認できました。

一通り分解してメンテナンス修理をさせて頂き
すべて無事に完治致しました!

SOREIL80シリーズで多い故障は
プーリーが固くて回らない
布送りしない
自動糸切りで糸が切れない
糸通し機で針に糸が通らない
糸調子が悪い
目飛びする
糸が絡む
などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!