ジャノメミシン修理|JN-350|通電するが動かない

ジャノメJN-350のミシン修理
JANOMEミシン修理分解画像(JN-350)

ジャノメミシン修理|JN-350|神奈川県からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • 突然、動かなくなってしまった

「実際の不具合」

  • モーターカーボン不良
  • 内外の汚れ
  • ホコリ詰まりや糸絡み、折れた針などの異物
  • 内釜の小傷
  • オイル切れやグリス劣化
  • 糸調子違和感

「修理作業内容」

  • 各種調整分解ミシン修理
  • メンテナンス
  • モーターカーボン修理
  • 糸調子調整
  • 内釜研磨

【ミシン修理作業後記】
ジャノメミシンのJN-350です。モーターカーボントラブルによる不動症状です。ここ最近は頻繁にご使用なされていらしたとの事で、汚れも目立ち、オイル切れやグリス劣化、金属酸化も確認出来ましたので、一通りメンテナンス修理させて頂き、良い状態に復活してくれました!

「tetettaみしん工房」の無料お見積りはこちら!
※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

JUKIミシン修理|SPUR98Deluxe|TL-98DX|はずみ車が回らない

JUKIシュプール98デラックスのミシン修理
JUKIミシン修理分解画像(TL-98DX)

JUKIミシン修理|SPUR98Deluxe|TL-98DX|埼玉県からのミシン修理】

「ミシン修理ご依頼内容」

  • はずみ車が固く重くギシギシ異音がする

「実際のミシンで確認出来た不具合」

  • 固着動作不良
  • 金属酸化
  • オイル切れやグリス劣化
  • 内外の汚れ
  • クラッチバネ不良

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解ミシン修理
  • メンテナンス
  • 固着修理
  • クラッチバネ受け交換

【ミシン修理作業後記】
JUKIミシンのTL-98DXです。オイル切れや金属酸化による焼き付き動作不良で、他にもはずみ車内部のクラッチトラブルも併発しておりました。この辺のトラブルはシュプールなどの職業用ミシンでは、ある程度使っていたり年数が経過していたら仕方がない事でもございます。ミシンを一通り分解してメンテナンスさせて頂きまして、スムーズに動作し綺麗に縫えるように復活してくれました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

JAGUARミシン修理|KC-200|ボルトがミシンから落ちてきた、糸が黒く汚れる

ジャガーKC-200のミシン修理
JAGUARミシン修理分解画像(KC-200)

ジャガーミシン修理|KC-200|山梨県からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • ミシンからボルトが落ちてきた
  • 縫っていると糸が黒く汚れる

「実際の不具合」

  • 針基線位置のズレ
  • 中釜の傷
  • 針板の傷
  • 釜の汚れ
  • ボビンケースの糸詰まり
  • 糸調子の違和感

「修理作業内容」

  • 簡易メンテナンス修理
  • 中釜&針板研磨
  • 基線位置修正

【ミシン修理作業後記】
ジャガーミシンのKC-200です。落ちてきたボルトはカバーを留めているボルトでした。糸の汚れは釜の汚れで、中釜や針板の傷は、基線位置の狂いをみても…少々無理をして縫っていた事が伺える状態でした。今回はお持ち込みでしたし、お客様のご都合もあり、、また分解しないと取り除けないホコリや注油対応が不要と判断し、簡易的なピンポイント修理のみとなりました。

「tetettaみしん工房」の無料お見積りはこちら!
※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ジューキBabyLockミシン修理|BL3-406|糸調子が悪い、動かなくなる時がある

ジューキベビーロックBL3-406のミシン修理
BabyLockミシン修理分解画像(BL3-406)

ジューキBabyLockミシン修理|BL3-406|滋賀県からのミシン修理】

「ミシン修理ご依頼内容」

  • 糸調子が良くない
  • ときどき動かなくなる

「実際のミシンで確認出来た不具合」

  • 糸調子ダイヤル不調
  • 糸抜け不良
  • 金属酸化
  • 送り歯高さ不調
  • オイル切れやグリス劣化
  • 動作の重さや固さ
  • 内外の汚れ
  • メスの切れ味不良
  • モーターベルトの緩み
  • 動作音の高さ、動作異音

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解ミシン修理
  • メンテナンス
  • 送り高さ調整
  • 糸調子修正
  • メス調整

【ミシン修理作業後記】
ベビーロックミシンのBL3-406です。オイル切れや金属酸化等により動作が非常に固く重くスムーズに動きませんし、糸調子はダイヤルの違和感で引っ掛かりがある感じで、メスの合わせ不良や送り不良も相まって縫い目が綺麗に出ない状態でした。少々手間取りましたがミシンを一通り分解しメンテナンスさせて頂きまして、大変良い状態に仕上がってくれました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ジャノメミシン修理|Paciente Classic|660型|下糸巻き装置破損、糸立て棒破損

ジャノメ660型のミシン修理
JANOMEミシン修理分解画像(660型)

ジャノメミシン修理|Paciente Classic|660型|東京都からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • ミシンを落下させてしまい糸巻き軸と糸立て棒を破損させてしまった

「実際の不具合」

  • 糸巻き軸破損
  • 水平糸立て棒破損
  • 背面パネル不良
  • 内外の汚れ
  • 過剰なホコリ詰まりや糸絡み
  • 糸調子不調
  • 金属酸化
  • オイル切れやグリス劣化
  • 針基線位置の狂い

「修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 糸巻き軸交換
  • 糸立て棒交換
  • 糸調子修正
  • 背面パネル交換
  • 基線位置修正

【ミシン修理作業後記】
ジャノメミシンのPaciente Classic(660型)です。折れた糸立て棒を接着剤で修正されてしまったが為に、背面パネルまで交換しなくてはならない状態だったとは思いもよらず…以外とこの660型の背面パネル交換は手間でございまして…。ミシンは落下させてはダメですね。そしてもし落下等でパーツが破損してしまった場合、接着剤で付ける事は難しいので、是非くっ付ける前にご相談下さいませ!

「tetettaみしん工房」のミシン無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166