ブラザー|ヌーベルクチュールスペシャル2|TA3-B627|下糸が上がらない

ブラザーヌーベルクチュールスペシャル2の修理画像

【メーカー】
Brother

【機種】
NouvelleCoutureSPECIAL2(TA3-B627)

【お問い合せ故障内容】
下糸が上がらず縫えない
(山梨県からのご依頼)

【実際の故障状況】
縫える縫えないの前に送り動作が固すぎて
送り目調節ができませんし
返し縫いもできず返し縫いをしたらずっと返し縫い状態になってしまう状態。

釜と針棒のタイミングにより下糸が上がらない。

上糸調子機と押えレバーの連動不良。

内外の強い汚れ、糸絡み。

オイル切れ、グリス劣化、金属酸化

下糸巻き軸の回転固着動作不良

動作音の高さ、動作異音。

釜の傷、ボビンケース不良。

【修理作業内容】
一通り分解してのフルメンテナンス修理
タイミング修正
釜傷研磨

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃のメンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

☆当店のGoogleクチコミレビューはこちら→★★★★★

ヌーベルクチュールスペシャル|TA3-B627|ブラザーミシン修理|動作が固い

ブラザーヌーベルクチュールスペシャルのミシン修理分解画像
Brotherミシン修理TA3-B627

長野県から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
Brother職業用ミシンNouvelleCoutureSpecial(TA3-B627)です。

電源は入るんですが縫い始めると右の丸い回るところが空回りして針が上下に動かなくなり
安全装置が働いて止まってしまう状態です。
縫うときのモーターの音も以前使っていた時より大きい音で良くない感じの音がします。
上のカバー、右の回るところのカバー、後ろの安全装置の上のカバー、釜のカバー
ネジで開けられるところは開けてみてホコリをとったり掃除してみたんですが
数回使えましたがまた止まってしまいました。
そんなミシンを修理させて頂きました。

完全にオイルが切れて金属酸化が強く出ており
特に上軸が回転不良を起こしてしまっておりました。

釜の傷
釜留めの位置ズレ
ホコリ詰まりや糸絡み
内外の汚れ
動作の重さ
動作音の高さ
上糸抜けの悪さ
糸調子違和感なども確認できました。

一通り分解してメンテナンス修理をさせて頂きまして
全て無事に完治致しました!

ヌーベルクチュールシリーズで多い故障は
目飛びする
糸が切れる
糸が絡む
布送りしない
動作が固く重い
糸調子が悪い
動作異音がするなどが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!