BS-1000|ZZ3-B535|Brotherミシン修理|メンテナンス

ブラザーミシン修理BS-1000
BrotherミシンBS-1000

【Brotherミシン|BS-1000|ZZ3-B535|岐阜県からの宅配ミシン修理】

実家にあるミシンで最近はあまり使わなくなっていた
今後使用したいので点検、修理をお願いします

そんなBrotherミシンBS-1000(2000年発売)の修理依頼を頂きました。

通電しますが動きません。
動作も重いですし
焼けたような異臭もします。

分解してみますと内部のホコリ詰まりや糸絡みなどが非常に多く
オイル切れやグリス劣化、金属酸化などの経年感も。

針棒の傾きや糸通し機の不調
針基線位置の狂いも確認出来ました。

動作しない原因ですが
基板から異臭が出ていて
基板不良が原因で動作しない状態でした。

分解修理しながら
一通りメンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
送って頂くまで故障の有無や程度が分からない状態で
動作しなかった事は想定外でした。

長い期間使用しない事は良くないですし
動作が重い状態で動かす事もNGです。

釜底が分解できないタイプは
針板をこまめに開けて
内釜を外してから釜周辺のホコリ掃除をしましょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理・BS-1000・ZZ3-B535

b535oh0710

【ブラザー|BS-1000|ZZ3-B535|北海道からの宅配ミシン修理】

症状

・現在は通電し不動状態だが
 暴走したりなどの制御不可状態もあった…
・糸調子不調
・目飛び
・一度一通りメンテチェックを

詳細はお客様に直接ご説明させて頂きますが
センサー系統のトラブルでしたが
動くようになるまでに手こずり
動くようになってからの各種調整修理も手間取り
非常に大変な修理でした(汗)

内部のホコリ詰まりなどの汚れが凄く
オイル切れ状態で
糸絡みや折れた針などの異物も…。

釜のガタや針とのタイミングの狂い
針棒の前後位置のズレがあり
糸抜けも大変悪い状態でした。

他にも細かい部分で気になる点がございましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂きまして
大変手こずりましたが
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂く事ができました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!