ジャノメ|マリエッタ|M-8080Ⅱ|502型|ミシン修理|下糸が上がらない

JANOMEミシン修理分解画像M-8080Ⅱ
ジャノメマリエッタM-8080Ⅱ(model502)

【メーカー】
JANOME

【機種】
Marietta M-8080Ⅱ(502型)

【お問い合せ故障内容】
下糸が上がってこないので縫えない
(茨城県からのご依頼)

【実際の故障状況】
釜と針棒のタイミングの狂い
釜や内釜の傷
動作異音
動作音の高さ
内外の汚れ
上糸抜けの悪さ
糸調子不良
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
タイミング修正

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!

JANOMEミシン修理|Marietta8080|502型|下糸を拾わず縫えない

ジャノメミシン修理マリエッタ8080
JANOMEミシンMarietta8080

【ジャノメミシン|マリエッタ8080|502型|東京都からの宅配ミシン修理】

下糸を拾わず縫えない

そんなJANOMEミシンMarietta8080の修理依頼を頂きました。

上軸と下軸を繋ぐベルト部でのタイミングの狂いです。

針基線位置の狂い
針前後位置の狂い
上糸抜けの悪さ
糸調子不調
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
内外の汚れ

一通り分解修理しながらメンテナンスさせて頂き
外装の磨きと最終縫い動作チェックをおこない
少し手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
想定外なトラブルの有無と
本体の程度状態でした。

この502型シリーズで多い故障は
下糸が上がらない
はずみ車が重い
通電しない
通電しても動かない
布送りが悪い
糸通し機故障
コードリール不調
などが代表的なトラブルです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ミシン修理|JANOME|Marietta|M-8080Ⅱ|押え金の位置ズレ

ジャノメM-8080Ⅱのミシン修理
JANOMEミシン修理分解画像Marietta

【ジャノメ|マリエッタ|M-8080Ⅱ】

≪お問い合せ症状内容≫
押えが傾いてしまった

≪実際に確認できた故障内容≫
修理作業前のチェックでは
押え棒の位置ズレ
針基線位置の狂い
動作音の高さが確認出来ました。

内外の汚れ
ホコリ
糸絡み
オイル切れ
金属酸化
糸調子違和感

分解修理しながら一通りメンテさせて頂き
無事にミシン修理させて頂く事が出来ました!

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。