Brotherミシン修理|EMS143|P-5500|動くが縫えない(北海道から)

ブラザーP-5500のミシン修理
ブラザーミシン修理分解画像EMS143

【Brotherミシン|EMS143|P-5500|北海道からの宅配ミシン修理】

≪症状≫
起動して動くが縫えない

≪修理作業内容≫
釜と針棒のタイミングが狂っていて
下糸を拾いませんので縫えない状態でした。

他にも内外の汚れ
ホコリ詰まりや糸絡み
オイル切れやグリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
糸調子違和感
針前後位置の狂い
他にも色々とございました。

分解修理しながら一通りメンテナンスさせて頂き
少々手間取り対処できない部分もございましたが
それ以外は特に大きな問題も無く
無事にミシン修理させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|P-5500|EMS143|メンテナンス

ブラザーP-5500のミシン修理
ブラザーミシン修理分解画像EMS143

【ブラザーミシン修理|P-5500|EMS143|茨城県からの宅配ミシン修理】

「ミシン修理ご依頼内容」

  • 一通りメンテチェックを

「実際のミシンで確認出来た不具合」

  • ボルト類の緩みからくるタイミングのズレ
  • 糸調子不調
  • オイル切れやグリス劣化
  • 金属酸化
  • 内外の汚れ
  • 動作音の高さ

「修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • タイミング修正
  • 糸調子修理

【ミシン修理作業後記】
ブラザーミシンのP-5500(EMS143)です。このシリーズはボルト類の緩みからタイミングが狂ったり、送り動作不良になったりする事があり、必ず3箇所は最低でもチェックし増し締めしないとダメなんです。今回のミシンは大きなトラブルは出ていませんでしたが、やはり3箇所とも緩く、釜と針棒のタイミングがズレはじめておりました。

「tetettaみしん工房」のミシン無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|P-5500|EM143(縫えない、針が釜に当たる)

ブラザー/P-5500/EM143ミシン修理
ブラザー P-5500 EM143 ミシン修理分解画像

【ブラザーミシン修理|P-5500|EM143】

症状

・糸を掬わなかったり
 針が釜に当たったりして
 正常に縫う事が出来ない
・一通りメンテチェック

詳細はお客様に直接ご説明させて頂きますが
タイミングの狂いでして
送りもズレているので
縫ってもメチャクチャです(汗)

ホコリ詰まりなどの汚れ
針基線位置の狂い
釜の傷
他にも細かい部分で気になる点が多々ございましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂き
現状、特に大きな問題無く
きちんとミシン修理させて頂く事が出来ました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166