ジャノメ|766型|職業用ミシン修理|上糸調子機破損、メンテナンス

ジャノメミシン766型

【メーカー】
JANOME

【機種】
766型

【お問い合せ故障内容】
上糸調子ダイヤルが壊れた
釜に糸が絡んで釜を外してしまいタイミングが狂っている
一通りチェックしてもらうメンテしたい
(東京都からのご依頼)

【実際の故障状況】
上糸調子ダイヤル破損
送り歯摩耗
釜の傷やブレードの変形
送り可動部のガタツキ
内外の汚れ
グリス劣化
オイル切れ
金属酸化

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
釜研磨&タイミング調整
送り歯交換
上糸調子ダイヤル交換

【作業後記】
厚地メインでお仕事に使われていらっしゃるミシンで
太い糸で厚地を縫う用に設定させていただきました。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

ジャノメミシン修理|766型|はずみ車が回らない、分解したら戻せない(山梨県から)

JANOME766型のミシン修理

【ジャノメミシン修理|766型|山梨県からのお持ち込みミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
はずみ車が回らなくなり
セルフ分解したら戻せなくなってしまった

≪実際に確認できた故障内容≫
釜固着動作不良
タイミングの狂い
釜ズレ
釜の傷
糸抜け不良
糸調子ダイヤルと押えレバーの連動不良
上糸調子機不良
動作の重さ
動作音の高さ
内外の汚れ

修理しながら一通りメンテさせて頂き
無事にミシン修理させて頂く事が出来ました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ジャノメ職業用ミシン修理|766型|動作が固く重い、糸調子不調、下糸が巻けない

ジャノメ職業用ミシン修理分解画像(766型)

【JANOME職業用ミシン修理|766型|岡山県岡山市からの宅配ミシン修理】

「ご依頼内容」

  • 糸調子が悪い
  • 糸巻きが出来ない

「実際の不具合」

  • 糸調子ダイヤル不良
  • 動作が重く回転不良
  • 糸巻き装置の回転不良
  • オイル切れ
  • 金属酸化

「修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 糸調子ダイヤル修理
  • 糸巻き装置修理

「ミシン修理作業後記」

  • ジャノメ766型で動作が固く重いならばメンテナンス不足です。もう少し可動部への注油を心掛けましょう。この手の職業用ミシンは糸調子ダイヤルがデリケートですので、取り扱いには多少注意してあげると良いでしょう!

「tetettaみしん工房」の無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166