ジャノメ|ポエット|CP-300|843型|縫えずにエラーで止まってしまう

ジャノメポエットCP-300のミシン修理画像

【メーカー】
JANOME

【機種】
Poete(CP-300)

【お問い合せ故障内容】
先日の折り重ねによる厚みが大きいのを縫いたくて少し無理にがんばらせてしまったあと調子が悪くなり
糸が送れなくなってしまった。
布をセットせずに釜を回してチェックすると普通に動くのですが
生地をいざセットして縫おうとするとエラーでストップしてしまう。
(香川県からのご依頼)

【実際の故障状況】
釜と針棒のタイミングの狂い
釜と針の距離不調
釜の傷
内釜の傷
糸調子のアンバランス
内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
内外のクリーニング
タイミング修正
釜と内釜の研磨

【作業後記】
年数なりに使用感、経年感のあるミシンで
メンテナンスクリニーングは必須でした。
タイミングの狂い以外にも細かいトラブルがございましたが
一通り分解してのフルメンテナンス修理で無事に完治いたしました。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

ジャノメミシン修理|poete|CP-300|843型|布送りが悪い

Poete/CP-300/843型/ジャノメミシン修理
CP-300 poete 843型 JANOMEミシン修理分解画像

【JANOMEミシン修理|poete CP-300|843型】

症状

・布送りが悪い

詳細は直接お客様にご説明させて頂きますが
詰まり過ぎというほどにホコリ詰まりが酷く
送り歯も大きく下がってしまっておりました。

内外の汚れが強く
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作異音
動作音の高さ
釜や内釜の傷
糸調子不調などなども…。

他にも細かい部分では気になる点がございましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂き
少々手こずってしまいましたが
現状、特に大きな問題も無く
ミシン修理させて頂く事が出来ました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166