JP-500|843型|JANOMEミシン修理|押さえレバーが下がる、糸調子不調、エラー(福島県から)

ジャノメJP500のミシン修理
JANOMEミシン修理分解画像843型

【ジャノメミシン修理|JP-500|843型|福島県からの宅配ミシン修理】

≪症状≫
糸調子不調
押えレバーを上げても止まらず下がってしまう
時々エラーが出る

≪修理作業内容≫
糸調子機不調
糸抜け不良
内釜違和感
内外の汚れ
ホコリ詰まり
オイル切れ
金属酸化
押えレバー消耗交換
動作の固さ
動作音の高さ
動作異音

分解修理しながら一通りメンテナンスさせて頂き
少々手間取りましたが
無事に完治させて頂く事が出来ました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

JP510|ジャノメミシン修理|送り不調、ボタンホールが縫えない(岡山県から)

JANOME JP510のミシン修理
ジャノメミシン修理分解画像JP510

【ジャノメミシン|JP510|岡山県からの宅配ミシン修理】

≪症状≫
布送りが悪く
ボタンホールが綺麗に縫えず
最近では直線縫いも上手く縫えない

≪修理作業内容≫
送り歯の低さ
送り動作不良
糸抜け不良
糸調子のトラブルが確認出来ました。

他にもオイル切れや金属酸化
動作音の高さや動作異音など
色々と気になる点がございました。

修理しながら一通り分解メンテナンスをさせて頂き
現状、特に大きな問題も無く
無事にミシン修理させて頂く事が出来ました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ジャノメミシン修理・JP-510

jp510oh0519

【ジャノメ|JP-510|東京都からの宅配ミシン修理】

症状

・糸調子の違和感
・一度一通りメンテチェックを

詳細はお客様に直接ご説明させて頂きますが
まず釜や送り周辺のホコリ詰まりは
も~の凄かったです(汗)

糸調子ですが…
確かに糸抜けが悪かったり
ホコリの影響なども少なからずはございましたが
糸や生地、縫い目の長さなどによる変化で
許容範囲とも言え
あとは微調節が必要な状態…。

気になる箇所をしながら一通りメンテさせて頂きまして
現状、特に大きな問題も無く
きちんとメンテ修理させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!