ブラザーミシン修理|ZZ3-B892|テンディスペシャル|青いレバーのエラー

ブラザーテンディスペシャルの画像

青いレバーを上げるというメッセージが出て縫えません
そんなブラザーTendySPECIAL(ZZ3-B892)の修理を
大阪府から宅配にてご依頼いただきました。

ブラザーZZ3-B892のミシン修理分解画像

ボタンホールの青いレバーにあるセンサーの破損です。

他にも気になる点が多々ございまして
手元スイッチの接触不良
下糸巻きセンサーの接触不良
自動糸調子機の動作不良による糸調子不調
針穴糸通し機のズレ
ホコリ詰まりや糸絡み
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
動作の重さ

カバー類を一通り分解してメンテナンス修理をさせて頂き
少々手こずってしまいましたが全て無事に完治致しました。

テンディスペシャルシリーズで多い故障は
上糸の調子が悪い
青いレバーのエラー
スイッチの反応が悪い
下糸巻きが出来ない
目飛びする
上糸が切れる
針糸通しできない
などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!

TendySPECIAL|ZZ3-B892|Brotherミシン修理|速度調整が効かない(北海道から)

テンディスペシャルのブラザーミシン修理
ブラザーミシンZZ3-B892

【Brotherミシン|テンディスペシャル|ZZ3-B892|北海道からの宅配ミシン修理】

縫ってる途中にスピードが変わる。
文字縫いが綺麗にできません

そんなBrotherミシンTendySPECIAL(1988年発売 定価¥258.000円)の修理依頼を頂きました。

速度は調節抵抗基板不良で
文字縫いは自動糸調子不調です。

内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸抜け不良
動作の重さ
動作音の高さ
各センサーの接触不良

修理しながら一通り分解メンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをおこない少々手こずりましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
メインの基板不良があるのかどうかでした。
年式的にも本体の程度状態も心配でしたが
オイル切れや金属酸化などはあるものの
比較的、程度は悪くない状態でした。

このTendySPCIALやTendy7000などの系統は
青いボタンホールセンサーのエラーで使えなくなってしまうミシンも多いです。
年式が古くても修理可能な故障ですので
まだまだ修理して長くご愛用できるミシンです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|テンディスペシャル|ZZ3-B892|青いレバーのエラーで動かない

ブラザーZZ3-B892のミシン修理

【Brother|Tendy SPECIAL|ZZ3-B892|奈良県からの宅配ミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
青いレバーのエラーで動作しない

≪実際に確認できた故障内容≫
修理作業前のチェックでは
ボタンホールセンサーの破損だけではなく
内外の強い汚れ
ホコリ詰まりや糸絡み
手元スイッチ反応不良
針穴糸通し機故障
糸巻きクラッチ固着動作不良
糸巻きセンサーの接触不良
内釜不良
糸調子不調などが確認できました。

オイル切れ
金属酸化
動作の重さ
動作音の高さ
速度調節ツマミ外れ
細かい部分では他にも気になる点がございましたが
修理しながら一通り分解メンテナンスをさせて頂き
少々手間取りましたが
なんとか無事にミシン修理させて頂けました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166