ブラザー|WP1200|EMV4301|布送りが逆走してしまう

ブラザーミシン修理分解画像EMV4301
ブラザーWP1200(EMV4301)

【メーカー】
Brother

【機種】
WP1200(EMV4301)

【お問い合せ故障内容】
布送りが逆になってしまう
(静岡県からのご依頼)

【実際の故障状況】
送りステップモーター可動部の固着動作不良
釜や内釜の傷
針と釜の緩衝
自動糸切りカッターの切れ味不良
内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
動作音の高さ
動作異音
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
内外のクリーニング
釜&内釜研磨

【修理作業後記】
長い時間の連続使用や高速回転での使用は
焼き付き固着の原因になります。
速度を抑えながら時々休ませてご使用下さい。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!

ブラザーミシン修理|EMV43|WP1200|布送りが正常に動かない

ブラザーWP1200の画像
BrotherミシンEMV43

静岡県伊東市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ブラザーコンピューターミシンWP1200(EMV43)です。

布送りが返し縫いしか出来ず、直進縫いが出来ません
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

ブラザーEMV43のミシン修理分解画像
ブラザーミシン修理EMV43

送り可動部の固着動作不良により
正常に送り量が出ない状態でしたが
その固着具合が強くて少々手間取りました。

他にも…
内外の強い汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
動作音の高さ
動作異音
上糸抜けの悪さ
釜や内釜の傷
糸調子違和感
自動糸切り切れ味不良なども確認できました。

一通り分解メンテナンス修理をさせて頂きまして
最終縫い動作チェックをおこない無事に完治致しました!

WP1200などのシリーズで多い故障は
プーリーが固くて回らない
布送りが悪い
糸通し機故障
自動糸切りが切れない
糸調子が悪い
下糸が上がらない
などが代表的なトラブルです。

日頃、ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|WP1200|EMV43|布送りが返し縫いのみ(愛知県から)

ブラザーWP1200のミシン修理
Brotherミシン修理分解画像EMV43

【Brotherミシン修理|WP1200|EMV43|愛知県からの宅配ミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
布送りが返し縫いしか出来ない状態

≪実際に確認できた故障内容≫
送り可動部の固着動作不良で
送りステップモーターが正常に動作出来ない状態でした。

釜の傷
自動糸切り板押えブラシ欠損
内外の汚れ
ホコリ詰まり
動作音の高さ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸調子違和感

分解修理しながら一通りメンテさせて頂き
少々手間取りましたが
無事にミシン修理させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166