シンガー|SC-300|モナミヌウアルファ|ミシン修理|スイッチ不調、糸通し故障

シンガーモナミヌウアルファの修理画像

【メーカー】
SINGER

【機種】
モナミヌウアルファ(SC-300)

【お問い合せ故障内容】
スタートボタンを押すと返し縫いを始めたり返し縫いボタンを押すと糸切りをします。
糸通しも故障しています。
(埼玉県からのご依頼)

【実際の故障状況】
スイッチ基板不良
糸通しフック破損
上糸抜けの悪さ
内外の強い汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
糸調子の違和感
内釜の傷
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ

【修理作業内容】
分解修理
スイッチ基板交換
糸通しフック交換
フルメンテナンス
内外のクリーニング
内釜研磨

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃のメンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

☆当店のGoogleクチコミレビューはこちら→★★★★★

SINGERミシン修理|SC-317|monamiNUα|布送りしない

シンガーSC-317のミシン修理

【シンガー|SC-317|モナミヌウアルファ|千葉県からの宅配ミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
布送りせず縫えない

≪実際に確認できた故障内容≫
修理作業前のチェックでは
ドロップフィードの不調も相まって
送り歯上下動せずに
上がりっ放しなので送られず進みません。
送り可動部が固着して噛んだように
ガチガチに固くなってしまっておりました。

内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化
糸調子不調
動作音の高さ

分解修理しながら一通りメンテナンスをさせて頂き
無事にミシン修理させて頂けました。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

SC-300|mon ami NUα|SINGERミシン修理|下糸が上がらず縫えない

シンガーモナミヌウアルファのミシン修理
SINGERミシン修理分解画像SC-300

【SINGER|SC-300|monami nuα|神奈川県から】

≪お問い合せ症状内容≫
下糸を掬わず縫えない
他にも気になる点がある

≪実際に確認できた故障内容≫
釜と針のタイミングの狂い
釜や内釜の傷
内釜留めの変形
内外の汚れ
ホコリ詰まり
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸抜け不良
糸調子不調
針穴糸通し機の故障
動作音の高さ

他にも細かい部分で気になる点がございまして
少々手間取りましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂き
なんとか無事に完治させて頂けました。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。