ジャガーミシン修理|AM-208|糸が絡んで縫えない

ジャガーミシンAM-208のミシン修理分解画像
JAGUARミシンAM-208

東京都から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
JAGUAR AM-208です。

糸が絡んで正常に縫えない
そんなミシンを修理させて頂きました。

本体内部の異物
釜と針のタイミングの狂い
釜や内釜の傷
糸調子のバランス不良
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸抜け不良
動作音の高さ
針基線位置のズレなどが確認できました。

一通りメンテナンス修理をさせて頂き全て無事に完治致しました。

このシリーズで多い故障は
はずみ車が固くて回らない
通電するが動かない
異音がする
ジグザグしない
糸通し機故障
糸調子が悪い
目飛びする
などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!

JAGUARミシン修理|AM-208|針が直ぐに折れてしまう(山梨県から)

ジャガーAM-208のミシン修理
ジャガーミシン修理分解画像AM-208

【JAGUARミシン修理|AM-208|山梨県からのお持ち込みミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
針折れ後から何度も針が折れて縫えなくなってしまった

≪実際に確認できた故障内容≫
タイミングの狂い
針前後位置の狂い
内釜の傷
内釜留めの位置ズレ
上糸調子機不調
オイル切れ感
金属酸化
動作音の高さ

修理しながら一通りメンテさせて頂き
無事にミシン修理させて頂けました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166