EL117|A33|Brotherミシン修理|下糸が縫えない(東京都から)

ブラザーミシン修理A33(EL117)
BrotherミシンA33

【Brotherミシン|EL117|A33|東京都からの宅配ミシン修理】

下糸が縫えない

そんなブラザーミシンA33(EL117)の修理依頼を頂きました。

針棒部と上軸部でズレ
釜と針のタイミングが狂ってしまっておりました。

釜の傷
内釜の傷
内外の汚れ
動作音の高さ
糸抜け不良
糸調子不調
オイル切れ
金属酸化
針基線位置の狂い
底足ゴム欠損×2

分解修理しながら
一通りメンテナンスをさせて頂き
最終縫い動作チェックをおこない無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
タイミングの狂い原因と
他にトラブルがあるのかどうかでした。

このEL117シリーズなどで
プーリーが回らず動かなくなる時は
セルフ修理では直せません。

それから下糸が上がらなくなったり
針が釜に当たって縫えない場合も
上軸と下軸のタイミングの狂いなので
下手に分解せずにプロにお任せ下さい。

焼き付きは長い時間縫い続けたり
高速回転で縫った時に起きやすいので
速度は控えめで休み休み縫いましょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザー|A33|EL117|プーリーが回らない(千葉県からの宅配ミシン修理)

ブラザーEL117のミシン修理
Brotherミシン修理分解画像A33

【ブラザーミシン修理|EL117|A33|千葉県からの宅配ミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
通電するがハズミ車が回らず動かない

≪実際に確認できた故障内容≫
釜部の焼き付き固着
オイル切れ
金属酸化
動作の重さ
動作音の高さ
糸抜け不良
糸調子不調
内外の汚れ
返し縫い不調

細かい部分で気になる点は他にもございましたが
分解修理しながら一通りメンテさせて頂き
無事にミシン修理させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166