ジャノメミシン修理|Lafailia5550DX|751型|返し縫いが出来ない

ジャノメミシン修理/Lafailia5550DX
ジャノメミシン修理分解画像(Lafailia5550DX)

ミシン修理|Lafailia5550DX|751型|三重県からのミシン修理】

「ミシン修理ご依頼内容」

  • 返し縫いできない
  • 一通りメンテチェックを

「実際のミシンで確認できた不具合」

  • 送り切り替え固着動作不良
  • オイル切れ&グリス劣化
  • 動作の重さ
  • 金属酸化
  • 糸調子不調
  • 内外の汚れ
  • 動作音の高さ
  • 糸通し機故障

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 糸通し機修理

【ミシン修理作業後記】
ジャノメミシンの751型で返し縫いできない症状の殆どは、オイル切れやグリス劣化、金属酸化から来る可動不良です。ただし注油すれば良いわけではなく、動作不良を起こしている部位の劣化グリスを綺麗に取り除かないと完治致しません。あとは長い事ミシンを放置せず定期的にミシンを使ってあげる事も大事です!しっかりとした作りのミシンですので修理する価値のあるミシンですねジャノメの751型は。

「tetettaみしん工房」の無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ジャノメミシン修理・Lafailia 5550DX-Ⅱ

5550dx1008

【ジャノメ|Lafailia5550DX-Ⅱ|長崎県から宅配ミシン修理】

症状

・糸絡みして正常に縫えない
・一通りメンテチェックを

詳細はお客様に直接ご説明させて頂きますが
内釜留めの破損
内釜のトラブル
糸抜け不良
糸調子不良
そして内外共に大変汚れており
特に釜下の下軸は汚れとグリス劣化でベトベト…。

他にも細かい部分で気になる点はございましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂き
クリーニングには少々手間取りましたが
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂く事が出来ました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

☆お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166