ジャノメミシン修理|メモリークラフト6000|通電するが動かない(静岡県から)

メモリークラフト6000のジャノメミシン修理
ジャノメミシン6000型

【JANOMEミシン|MemoryCraft6000|静岡県からの宅配ミシン修理】

電源は入るが10番に電気がつかない
縫いの切り替えも動かない
針がよく折れるようになり10年くらい使っていません

そんなJANOMEミシンMemoryCraft6000(1982年発売 定価¥208.000円)の修理をご依頼頂きました。

基板不良では無いかと想定しておりましたが
固着不動による初期起動エラーで
動作が固く重く
動作音の高さ
動作異音
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化などが確認出来まして
そして針折れの原因は恐らく上糸調子機の故障で
糸調子が殆ど効かない状態でした。

他にも多々細かい問題がございまして
カバー類を分解し
一通りメンテナンス修理させて頂き
少々手こずり手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
想定外に基板不良はございませんでしたが
他にフットコン不良があるのかどうかや
10年不動の影響がどれだけあるのかでした。

ミシンは使わなければダメになりますね。
でも使っていてもオイルが切れると不具合が出ますし
グリス劣化や金属酸化などは経年で起きますので
いつかどこかで必ずメンテナンス修理が必要になります。

メモリークラフト6000などのプッシュ式の糸通し機の場合
少しでも強引に押し込もうとするとピンが曲がってしまい
ピンが曲がると交換するまで通らなくなってしまいます。
上手く押せない時には一度引いて戻して再度押してみましょう!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

MemoryCraft6000|JANOMEミシン修理|ジグザグ縫いが出来ない(東京都から)

ジャノメミシン修理メモリークラフト6000
JANOMEミシン6000型

【ジャノメミシン|メモリークラフト6000|東京都からの宅配ミシン修理】

ジグザグ縫いが出来ない

そんなJANOMEミシン メモリークラフト6000(1982年発売 定価¥208.000円)の修理をご依頼頂きました。

全体的に動作が固く重い状態で
動作音の高さ
動作異音
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化などが確認出来まして
ジグザグしないのは針棒左右動の固着動作不良ですが
針棒以外にも送り可動部の固着動作不良が確認出来たり
はずみ車内部のクラッチ固着動作不良も見られました。

他にも糸抜け不良や糸調子不調
糸巻き軸の回転不良
内釜の小傷なども。

カバー類を分解し
一通りメンテナンス修理させて頂き
外装磨きをし最終縫い動作チェックをおこない
固着が強くて少々手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
想定外な基板やフットコン不良が併発しているかどうかでした。

メモリークラフト6000などのプッシュ式の糸通し機の場合
少しでも強引に押し込もうとするとピンが曲がってしまい
ピンが曲がると交換するまで通らなくなってしまいます。
上手く押せない時には一度引いて戻して再度押してみましょう!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

HZL-9900|JUKIミシン修理|針が釜に当たって縫えない(東京都から)

JUKIミシン修理HZL-9900
JUKIミシンHZL-9900

【JUKIミシン|HZL-9900|東京都からの宅配ミシン修理】

針が釜に当たって縫えない

そんなJUKIミシンHZL-9900(1990年発売 定価245.800円)の修理依頼を頂きました。

下軸プーリーギヤ破損
針棒ゴムブッシュ摩滅
自動糸切り故障
糸通し機不良
内外の強く
ホコリ詰まり
糸絡み
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作の重さ
動作音の高さ

カバー類を分解して全て洗浄し
注油やグリスアップなどのメンテナンス後に組み立て
外装を磨き上げてから縫い動作チェックをおこない
大変手こずりましたが
なんとか無事に終了致しました!

今回の修理ポイントは
ギヤ破損以外に大きなトラブルがあるのかどうかでした。

このシリーズは
ギヤ破損
針棒クラッチ不良
コードリール不良
自動糸切り故障
針穴糸通し機故障をわりと見掛けます。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

HZL-9800|JUKIミシン修理|糸巻き不良、糸通し不調、糸切れ(神奈川県から)

HZL-9800のJUKIミシン修理
JUKIミシンHZL-9800

【JUKIミシン|HZL-9800|神奈川県からの宅配ミシン修理】

下糸巻きができない
自動針穴糸通しができない
すぐに糸が切れる

そんなJUKIミシンHZL-9800(1989年発売 定価¥235.000円)の修理依頼を頂きました。

糸巻きはクラッチの固着とピンの変形

糸通し機はフックの変形破損と高さ位置の狂い

糸切れは釜の傷、ボビンケース違和感、糸抜け不良

内外の汚れが非常に強く
動作も大変重い状態で
ホコリ詰まり
糸絡み
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
動作異音
ボタンホール違和感
コードリール不調

それから特有の針棒クラッチのゴムブッシュ摩滅で
模様縫い時に針が折れてしまう症状も出ておりました。

一通り分解してカバー類は全て洗浄し
メンテナンスと外装磨き最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
このHZL-9800や9900、AT-2800や3800の場合
下軸ギア破損があるかどうかが一番のポイントで
あとは基板不良によるトラブルが出ているのかどうかです。

このシリーズの自動糸調子は上糸が弱めなので
手動で上糸調子を強くしてあげると良いでしょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

LW103S|SINGERミシン修理|回らない(神奈川県から)

シンガーLW103Sのミシン修理
シンガー職業用ミシンLW103S

【SINGERミシン|LW103S|神奈川県からの宅配ミシン修理】

押えレバーが動かず縫えない

そんなシンガー職業用ミシンLW103S(1988年発売 定価¥127.000円)の修理依頼を頂きました。

お電話でのお問い合わせでしたが
動かないのは押えレバーではなく
動作が固く重くてプーリーが全く動きません。

通電しモーターも動こうとしているのでメカトラブルと断定。

内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化
動作音の高さ
動作異音
上糸調子機の違和感
釜の傷
ボビンケースの違和感
プーリーディクラッチ固着不動
糸巻き軸回転不良

一通り分解してカバー類は全て洗浄し
メンテナンスと外装磨き最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
LW103シリーズの場合
フットコンにトラブルを抱える事があるのでソコの部分と
あとは本体の使用感&経年感の状態でした。

プーリーが固く重く回らない場合には
色々と弄らずに修理に出して下さい。
下手に色々と弄ってしまうと修理費がUPするばかりでございます。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166