ジャノメ|PE890|LOエラー、はずみ車が重い(静岡県から)

ジャノメミシンPE890

ジャノメPE890のミシン修理画像

【メーカー】
JANOME

【機種】
PE890(モデル812)

【お問い合せ故障内容】
縫い始めると「LO」と表示されて止まってしまいます。
はずみ車が重くて回りません。
(静岡県からのご依頼)

【実際の故障状況】
回転軸の熱膨張焼き付き固着動作不良
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
釜の傷
糸通しフックのズレ
内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
動作音の高さ
糸調子の不安定

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
各種調整
釜研磨
糸通しフック修正

【作業後記】
恐らくわりと高回転で連続してご使用なされていらしたと思われます。
休み休み動かさないと熱を持って焼き付いてしまいます。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃のメンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

☆当店のGoogleクチコミレビューはこちら→★★★★★

ブラザー|Lustel|EL620|回転が重くなり動かない(大阪府から)

ブラザーミシンLustel

ブラザーEL620の分解修理画像

【メーカー】
Brother

【機種】
Lustel(EL620)

【お問い合せ故障内容】
先日少し厚めの生地を縫っていたところ、急に回し車が重くなり、音もギーっと鳴り出しました。
自分で出来る範囲で掃除して、油を差してみたりしましたが改善せず、さらに重くなってしまいました。
今はスタートボタンを押すとすぐにピピピピピと鳴って止まってしまう状態です。
(大阪府からのご依頼)

【実際の故障状況】
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
歪みからくる焼き付き動作不良
釜の傷
上糸抜けの悪さ
動作音の高さ
針糸通し機不調

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
各種調整
釜研磨
糸通しフック修正

【作業後記】
オイル切れやグリス劣化金属酸化などの経年感が出て動作不良気味だった状態で
厚地を縫って負荷を掛けての歪み動作不良的なトラブルです。
使わない時期もあったご様子ですので
その辺も起因していると思われます。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃のメンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

☆当店のGoogleクチコミレビューはこちら→★★★★★

ブラザー|PS205|CPS4209|布送りが逆方向(兵庫県から)

ブラザーミシンPS205

ブラザーCPS4209の修理画像

【メーカー】
Brother

【機種】
PS205(CPS4209)

【お問い合せ故障内容】
布送りが逆方向になってしまう(返し縫いは通常通りできる)
(兵庫県からのご依頼)

【実際の故障状況】
送り切り替えステップモーター可動部の動作不良
動作の重さ固さ
糸巻き回転軸の回転不良
動作音の高さ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
各種調整

【作業後記】
使用品期間が長くあったと思われまして
送りに関してはその影響での固着動作不良でしょう。
動作の重さはオイルが切れや金属酸化で
回転が重くなりつつあるまま使用しての
回転軸の熱膨張による回転不良です。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃のメンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

☆当店のGoogleクチコミレビューはこちら→★★★★★