ブラザーヌーベル250|TA63101|ミシン修理|ガタガタ異音、下糸巻きができない(愛知県からのご依頼)

ブラザーヌーベル250のミシン修理分解画像
BrotherミシンTA63101の修理

愛知県から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ブラザー職業用ミシン ヌーベル250(TA63101)です。

釜や天秤部からガタガタとした異音が出てスムーズに動かない
下糸が巻けない
一通り分解メンテナンスを
そんなミシンを修理させて頂きました。

下糸巻きのトラブルは回転ゴムの劣化破損です。

異音は動作不良で
オイル切れ、金属酸化がかなり強く出てしまっており
そして送り歯調節はガチガチに錆び付いていて動かず
この修理には少々手間取りました。

他にも細かい部分で気になる点がございまして
フットコン接続端子の違和感
糸掛けアンテナの亀裂
釜の傷
糸抜け不良
糸調子不調
動作音の高さなどが確認できました。

分解しながら一通りメンテナンス修理をさせて頂き無事に完治致しました!

ヌーベルシリーズで多い故障は
プーリーが固くて回らない
布送りしない
糸調子が悪い
目飛びする
通電するが動かない
などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!

TA637|NouvelleCoutureBUNKA|ブラザーミシン修理|糸調子不良(福島県から)

ブラザーミシン修理ヌーベルクチュールブンカ
BrotherミシンTA637

【ブラザーミシン|ヌーベルクチュールBUNKA|TA637|福島県からの宅配ミシン修理】

糸調子が悪いので一通りメンテナンス修理を

そんなBrother職業用ミシンNouvelleCoutureBUNKA(TA637)の修理依頼を頂きました。

上糸調子ダイヤル不調
釜の傷
糸抜け不良
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
下糸巻きゴム破損
ボビンケース違和感
内外の強い汚れ

手こずりましたのが送り歯高さ調節の錆び付き固着で
送り歯の高さが変えられない状態でした。

一通り分解してメンテナンス修理をし
最終縫い動作チェックをおこない無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
想定外な故障が併発しているかどうかと
あとは本体の程度状態でした。

送り高さ調節の固着はヌーベルですとわりと見られる故障で
固着具合にもよりますが少々厄介なトラブルでございます。

このシリーズのヌーベルクチュールは
フットコン接続端子破損による動作不良や
自動糸切りの故障が代表的なトラブルです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166