ブラザーミシン修理|A35-LG|ELU52|針が下がらず縫えない(京都府京都市からのご依頼)

ブラザーA35-LGのミシン修理

【Brother|ELU52|A35-LG|京都府京都市からの宅配ミシン修理】

針が上下せず縫えない
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

特有の針棒緩みによるガタツキですが
やはり上軸ギヤの緩みによるタイミングの狂いもあり
針基線位置のズレ
糸調子不調などもございました。

釜や内釜の傷
上糸抜けの悪さ
動作音の高さ
オイル切れ
金属酸化

分解しながら一通りメンテナンス修理させて頂き
最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
想定外な不具合が併発していないかどうかと
本体の程度状態でした。

このELU52シリーズでよくあるトラブルは
プーリーが回らない
下糸が上がらずに縫えない
針が折れる
糸立て棒破損
糸通し故障です。

プーリーが回らず動かなくなる時は
セルフ修理では直せません。

それから下糸が上がらなくなったり
針が釜に当たって縫えない場合も
上軸と下軸のタイミングの狂いなので
プロにお任せ下さい。

熱膨張からくる焼き付きが原因の場合
長い時間縫い続けたり
高速回転で縫った時に起きやすいので
速度は控えめで休み休み縫いましょう。¥

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|ELU52|A35-LG|針棒がグラついて縫えない

ブラザーELU52のミシン修理
ブラザーミシン修理分解画像A35-LG

【ブラザーミシン修理|ELU52|A35-LG|兵庫県からの宅配ミシン修理】

「ミシン修理ご依頼内容」

  • 針棒がグラついて縫えない

「実際のミシンで確認出来た不具合」

  • 針棒緩みからくるタイミングの狂い
  • 内外の汚れ
  • ホコリ詰まり
  • オイル切れやグリス劣化
  • 金属酸化
  • 動作音の高さ
  • 釜の傷
  • 糸調子不安定
  • 底ゴム欠品

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • タイミング調整修理
  • 糸調子修正
  • 釜研磨
  • 底ゴム追加

【ミシン修理作業後記】
ブラザーミシンのA35-LG(ELU52)です。ホコリ詰まり具合からもコンパクトミシンとしては使い込まれた感のあるミシンで、負荷が掛かっての緩みによるタイミングの狂いです。他にも細かい部分で気になる点はございましたが、修理しながら一通り分解しメンテナンスさせて頂きまして、無事に完治致しました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザー|ミシン修理|P-5000|ZZ3-B140(針棒がグラグラする)

ブラザーミシン/P-5000/ZZ3-B140
ブラザーミシン修理分解画像(P-5000 ZZ3-B140)

【ブラザーミシン修理|P-5000|ZZ3-B140】

症状

・針棒がグラグラで縫えない

詳細はお客様に直接ご説明させて頂きますが
緩み…ではなく
針棒取り付け金具の破損です。

他にも…
内外の汚れ
糸抜け不良
糸調子不調
釜や内釜の傷
動作音の高さなどなど
細かい部分で気になる点がございました。

修理しながら一通りメンテさせて頂き
少々手間取りましたが
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂く事が出来ました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166