ジャノメ|エクセル10SP|631型|固くてスムーズに動かない

ジャノメミシン修理画像EXCEL10SP
ジャノメ エクセル10SP(631型)

【メーカー】
JANOME

【機種】
エクセル10SP(631型)

【お問い合せ故障内容】
糸調子ダイヤル、送りダイヤル、模様選択ダイヤルが固着し動きません。
返し縫いレバーを押してもバックしません。
下糸がループ状になります。
(富山県からのご依頼)

【実際の故障状況】
ミシン全体の固着動作不良
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作の固さ
動作異音
動作音の高さ
底面の歪み
釜や内釜の傷
内外の汚れ
糸調子不調

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
内外のクリーニング
歪み修正

【修理作業後記】
長年ご使用なさらず放置されていたと思われるミシンで
ジグザグしない
送り目調節できない
模様選択ダイヤルが回らない
返し縫いが出来ない
押えレバーと上糸調子ダイヤルが連動しない
動作が固く重い
異音がする
↑の症状が強く出てしまっておりましたが
このシリーズではフルメンテ修理で全て改善いたします。
使用感の少ない個体という事もございまして
非常に良い状態に仕上がってくれました!

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!

ジャノメミシン修理|EXCEL10SP|631型|返し縫いしない、様切り替え不可

ジャノメミシン修理エクセル10SP
JANOMEミシンEXCEL10SP

【ジャノメミシン|エクセル10SP|631型|兵庫県からの宅配ミシン修理】

返し縫いができません
ジグザグミシン等の模様縫いができたりできなくなったりしてきて
今は模様選択のダイヤルが動かなくなってしまいました

そんなジャノメミシンEXCEL10SP(1987年発売 定価¥85.000円)の修理依頼を頂きました。

返し縫いが出来ないのも
ジグザグ縫いが出来ないのも
模様選択ダイヤルが回らないのも
全て経年症状でグリス劣化やオイル切れ、金属酸化が原因で
ガチガチに固着してしまっておりました。

内外の汚れ
下糸巻き軸回転不良
動作異音
動作音の高さ
糸抜け不良
糸調子不調

一通りカバー類を分解してから洗浄メンテナンスをし
外装の磨きと最終チェックをおこない
固着具合が強くて少々手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
固着以外の想定外なトラブルが無いかどうかと
使用感、経年感の程度状態でしたが
固着具合はかなり強くございましたが
錆びなどもなく
酷使された形跡もなく
わりとEXCEL10ではキレイな部類に入る個体で
使用頻度が少なかった感がございますが
だからこそ固着してしまったとも言えます。

電動ミシンは特に
時々使ってあげる事がメンテナンスとも言えます!

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。