JUKIロックミシン修理|MO-345DC|糸調子が悪い

MO-345DCのJUKIミシン修理
JUKIロックミシンMO-345DC

【JUKIロックミシン|MO-345DC|神奈川県からの宅配ミシン修理】

糸調子が悪く不安定な縫い目

そんなJUKIロックミシンMO-345DCの修理依頼を頂きました。

糸調子ダイヤルのトラブルで
押えレバーと連動しておりませんし
糸抜けが悪くて引っ掛かりがある為
糸調子が非常に悪い状態でした。

内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化
糸絡み
動作音の高さ

修理しながら一通りメンテナンスをし
磨き上げてから縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
糸調子ダイヤル不良やルーパー破損
タイミングの狂いなどがあるのかでした。

MOシリーズでは目飛びトラブルも多く
ルーパーの破損や変形、タイミングの狂いで飛びます。

あとは使用過多になると
オイル切れから熱膨張による動作不良も起きやすいので
長時間の連続使用は避けましょう。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

JUKIロックミシン修理|MO-345DC|送りが動かない(東京都から)

JUKI MO-345DCのミシン修理
JUKIミシン修理分解画像MO-345DC

【JUKIロックミシン修理|MO-345DC|東京都からの宅配ミシン修理】

≪症状≫
送りが動かない

≪修理作業内容≫
当初ヒューマンエラーも疑っておりましたが
きちんと送りは動いているのですが
送り歯が下がってしまっており
殆ど布送りしない状態でした。

他にも…
オイル切れ
金属酸化
動作音の高さ
動作異音
内外の汚れ
糸抜け不良
糸調子違和感などもございました。

修理しながら一通り分解メンテナンスさせて頂き
少々手間取りましたが
無事にミシン修理させて頂く事が出来ました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

JUKIロックミシン修理|MO-345DC|錆び、メンテナンス(宮崎県から)

JUKIミシン修理分解画像MO-345DC
JUKI MO-345DC

【JUKIロックミシン|MO-345DC|宮崎県からの宅配ミシン修理】

≪症状≫
錆びなどの汚れが目立つ為
一度一通りメンテチェックを

≪修理作業内容≫
想定以上に錆びが目立つ状態で
動作が重くて正常に動きませんし
下ルーパーのタイミングが狂っていて
縫い目が作れず縫えない状態でした。

内外の汚れ
メス不良
糸調子不良
動作音の高さ
動作異音
他にも細かい部分で色々とございまして
一通りメンテナンス修理させて頂き
大変手こずり手間取りましたが
なんとかスムーズに動作し
キレイな縫い目が出るまでにさせて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166