JUKIロックミシン修理|MO-345DC|糸調子不良(神奈川県から)

MO-345DCのJUKIミシン修理
JUKIロックミシンMO-345DC

【JUKIロックミシン|MO-345DC|神奈川県からの宅配ミシン修理】

糸調子が悪く不安定な縫い目

そんなJUKIロックミシンMO-345DCの修理依頼を頂きました。

糸調子ダイヤルのトラブルで
押えレバーと連動しておりませんし
糸抜けが悪くて引っ掛かりがある為
糸調子が非常に悪い状態でした。

内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化
糸絡み
動作音の高さ

修理しながら一通りメンテナンスをし
磨き上げてから縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
糸調子ダイヤル不良やルーパー破損
タイミングの狂いなどがあるのかでした。

MOシリーズでは目飛びトラブルも多く
ルーパーの破損や変形、タイミングの狂いで飛びます。

あとは使用過多になると
オイル切れから熱膨張による動作不良も起きやすいので
長時間の連続使用は避けましょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166