Brotherミシン修理|CPS56|CENTURY9000|はずみ車が固くて回せない(山梨県から)

ブラザーミシン修理センチュリー9000(CPS56)
BrotherミシンCPS56

【ブラザーミシン|CPS56|センチュリー9000|山梨県からのお持ち込みミシン修理】

はずみ車が固く重く動かない

そんなBrother家庭用ミシンCENTURY9000(CPS56)の修理依頼を頂きました。

熱膨張による焼き付き固着動作不良で
オイル切れや金属酸化がある状態で
酷使したり高速で縫い続けると焼き付きを起こしてしまいます。

内外の汚れ
釜の傷
上糸抜けの悪さ
糸調子不良
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さなどが確認できました。

一通りカバー類を分解し
修理しながらメンテクリーニングをさせて頂き
最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
動作不良の原因と本体の程度状態でした。

このCPS56シリーズなどでは酷使致しますと
焼き付き固着動作不良や
自動糸切り動作不良が多く見られます。
釜付近の小まめなお掃除が可能でしたらおこなって頂き
超時間の連続使用や
高速回転での連続使用は控えて下さい。
ハードユースされます方は
釜と針棒の注油は不可欠です。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|CENTURY9000|CPS5652|糸調子不良、糸通し機故障

ブラザーCENTURY9000のミシン修理
Brotherミシン修理分解画像(CPS5652)

ブラザーミシン修理|CENYURY9000|CPS5652|韓国からのミシン修理】

「ミシン修理ご依頼内容」

  • 上糸調子が効かず縫い目が汚い
  • 自動糸通し機で糸が通らない

「実際のミシンで確認出来た不具合」

  • 糸調子機への糸絡み
  • 上糸調子の弱さ
  • 糸通しフックの変形
  • 内外の汚れ
  • 金属酸化
  • オイル切れやグリス劣化
  • 釜の傷
  • 自動糸切り不良
  • 基線位置の狂い

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 糸調子機修理
  • 釜研磨
  • 糸通しフック交換
  • 自動糸切りカッター&押え板交換
  • 基線位置修正

【ミシン修理作業後記】
ブラザーミシンのセンチュリー9000(CPS5652)です。糸調子の問題は糸道の糸クズ詰まりと上糸調子の効きの弱さが原因で、糸通し機はフックの変形破損です。釜に針で突いた傷が深目にあり研磨しました。多少異音が残りましたが縫い目には影響がございません。糸道の糸クズ詰まりは…弱い糸や古い糸を使わない、糸が切れた時、次の糸掛けをする時に注意する…事くらいが対処法になります。

「tetettaみしん工房」のミシン無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|CENTURY9000|CPS56(動作異音がする)

CPS56/CENYURY9000/Brother
CPS56 CENTURY9000 Brotherミシン修理分解画像

【ブラザーミシン修理|CENTURY9000|CPS56】

症状

・動作異音
・メンテナンス

詳細は直接お客様にご説明させて頂きますが
異音は釜部からで
釜と内釜の傷によるものと
糸抜けが非常に悪く
それから上糸調子の効きも悪く
綺麗に縫えない影響もあっての異音でした。

他にも内外の汚れ
オイル切れ感
糸切りカッターの切れ味不調
動作音の高さなども…。

修理しながら一通りメンテさせて頂き
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂けました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166