Brotherミシン修理|CPS56|CENTURY9000|はずみ車が固くて回せない(山梨県から)

ブラザーミシン修理センチュリー9000(CPS56)
BrotherミシンCPS56

【ブラザーミシン|CPS56|センチュリー9000|山梨県からのお持ち込みミシン修理】

はずみ車が固く重く動かない

そんなBrother家庭用ミシンCENTURY9000(CPS56)の修理依頼を頂きました。

熱膨張による焼き付き固着動作不良で
オイル切れや金属酸化がある状態で
酷使したり高速で縫い続けると焼き付きを起こしてしまいます。

内外の汚れ
釜の傷
上糸抜けの悪さ
糸調子不良
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さなどが確認できました。

一通りカバー類を分解し
修理しながらメンテクリーニングをさせて頂き
最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
動作不良の原因と本体の程度状態でした。

このCPS56シリーズなどでは酷使致しますと
焼き付き固着動作不良や
自動糸切り動作不良が多く見られます。
釜付近の小まめなお掃除が可能でしたらおこなって頂き
超時間の連続使用や
高速回転での連続使用は控えて下さい。
ハードユースされます方は
釜と針棒の注油は不可欠です。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166