TA631|Kimie Sato|ブラザーミシン修理|通電するが動かない(埼玉県から)

ブラザーミシン修理TA631
BrotherミシンTA631

【ブラザーミシン|TA631|Kimie Sato|埼玉県からの宅配ミシン修理】

通電しているが動かない

そんなBrother職業用ミシンKimieSato(TA631)の修理依頼を頂きました。

フットコントローラー接続端子破損による接触不良です。

他にも多々気になる点がございまして
膝上げレバー不良
糸通し機故障
糸抜け不良
糸調子不調
釜の傷
ボビンケース違和感
内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
金属酸化
糸掛け金具不調
動作音の高さ

修理しながら一通り分解し
カバー類は全て洗浄してから
内部のメンテナンスと外装磨き
最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
基板不良やモーター不良でも
同様の症状が出ますので
何が原因なのかが心配だった事と
あとは使用感と経年感などの程度状態でした。

フットコン接続端子の内部破損はわりと多い故障で
頻繁に抜き差しする方や
あとは接続したまま移動する事が多かったり
コードを足でなどで引っ掛けてしまった時に
内部破損する可能性がございますのでご注意ください。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

Kimie Sato|TA631|ブラザーミシン修理|電源は入るが動かない

ブラザーTA631のミシン修理

【ブラザーミシン修理|KimieSato|TA631|東京都からの宅配ミシン修理】

ランプは点くがフットペダルを踏んでも動かない
そんなブラザーの職業用ミシンの修理をご依頼頂きました。

モデル名はKimieSatoですがヌーベルシリーズです。

まずこの症状は
フットコントローラーの接続ジャック破損が原因の事が多いので
そちらをチェックしてみますと
ジャックを固定するリングが既に無い状態で
ジャックが中に落ち込んでしまっており
カバーを開けて確認すると端子部分が欠けて破損しておりました。

すぐに配線ごとジャックを交換してみましたが
正常に動かなかったので慌てました。
電子基板不良でも同様症状が起きる可能性があるからです。

ですがその前にお客様から「フットコントローラーのコードの捻じれが気になる」
と、事前にご連絡頂いていた事もございまして
新品にフットコントローラーに交換しましたところ
無事に正常に動作してくれるようになりました。

内部のホコリ詰まりや糸絡み強く
釜の傷もあったので研磨し
糸調子はボビンケースの調整不具合や
上糸道の引っ掛かり
金属酸化などで糸抜けが悪くなっておりましたので
分解して洗えるものは全て洗浄し
注油などのメンテナンスも一通りおこなわせて頂き
最後に組み立ててから外装の磨きをし
最終縫い動作チェックをおこない無事に完治致しました!

このヌーベルシリーズのフットペダルジャック破損ですが
ジャックにフットペダルを差し込んでいる状態で
コードを引っ掛けてしまった際などに内部破損する事がございます。
ご注意頂きますようお願い致します。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|TA631|ヌーベル250|ペダルを踏んでも動かない

ブラザーヌーベル250のミシン修理
Brotherミシン修理分解画像TA631

【Brother|Nouvelle250|TA631|大阪府からの宅配ミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
動かない

≪実際に確認できた故障内容≫
作業前のチェックでは
フットコン接続端子内部破損
内外の汚れ
釜の傷
動作の重さなどが確認出来ました。

オイル切れ
金属酸化
糸抜け不良
糸調子不調

他にも細かい部分で気になる点がございましたが
分解修理しながら一通りメンテさせて頂き
無事にミシン修理させて頂く事が出来ました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166