TA631|Kimie Sato|ブラザーミシン修理|通電するが動かない(埼玉県から)

ブラザーミシン修理TA631
BrotherミシンTA631

【ブラザーミシン|TA631|Kimie Sato|埼玉県からの宅配ミシン修理】

通電しているが動かない

そんなBrother職業用ミシンKimieSato(TA631)の修理依頼を頂きました。

フットコントローラー接続端子破損による接触不良です。

他にも多々気になる点がございまして
膝上げレバー不良
糸通し機故障
糸抜け不良
糸調子不調
釜の傷
ボビンケース違和感
内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
金属酸化
糸掛け金具不調
動作音の高さ

修理しながら一通り分解し
カバー類は全て洗浄してから
内部のメンテナンスと外装磨き
最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
基板不良やモーター不良でも
同様の症状が出ますので
何が原因なのかが心配だった事と
あとは使用感と経年感などの程度状態でした。

フットコン接続端子の内部破損はわりと多い故障で
頻繁に抜き差しする方や
あとは接続したまま移動する事が多かったり
コードを足でなどで引っ掛けてしまった時に
内部破損する可能性がございますのでご注意ください。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166