ブラザーミシン修理|CPS40|DN002|プーリーが回転しない(神奈川県から)

DN002(CPS40)のブラザーミシン修理
BrotherミシンCPS40

【ブラザーミシン|DN002|CPS40|神奈川県からの宅配ミシン修理】

使用中エラー6でモーターロック。
糸くずを除去しても、針を交換しても動かない。

そんなBrother家庭用ミシンDN002(CPS40)の修理依頼を頂きました。

糸絡みから発展したと思われる動作不良で
負荷が掛かって捻じれたように針棒と上軸メタル部で
スムーズに動かない状態になってしまっておりました。

オイル切れ
内外の汚れ
動作音の高さ
動作異音
糸抜け不良
糸調子違和感

分解しながら一通りメンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
焼き付いてかじっている箇所があるかどうか
それによるガタツキが出てしまっていないかどうかでしたが
使用過多ミシンではなくオイル切れや金属酸化が影響し
糸絡みなどの負荷がきっかけでの不動でした。

このCPS40シリーズでの焼き付きは
わりと速い速度でで長い時間縫ったりした時に起きやすいので注意して下さい。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

HS120|CPS40|ブラザーミシン修理|布送りが悪い、絡む(山梨県から)

ブラザーCPS40のミシン修理
Brotherミシン修理分解画像HS120

【ブラザーミシン修理|HS120|CPS40|山梨県からのお持ち込みミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
布送りが悪く縫えない

≪実際に確認できた故障内容≫
送りの固さ
タイミングの狂い
糸抜け不良
糸調子不調
内外の汚れ
オイル切れ
金属酸化
糸通し機故障
ホコリ詰まり
糸絡み

細かい部分で気になる点は他にもございましたが
分解修理しながら一通りメンテをさせて頂き
無事にミシン修理させて頂く事が出来ました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

HS101|CPS40|Brotherミシン修理|下糸が巻けない(大阪府から)

ブラザーCPS40のミシン修理
Brotherミシン修理分解画像HS101

【ブラザーミシン修理|HS101|CPS40|大阪府からの宅配ミシン修理】

≪症状≫
下糸が巻けない

≪修理作業内容≫
糸巻き回転ゴム不良
糸巻き軸固着
送りステップモーターの重さ
動作音の高さ
糸調子不調
オイル切れ
金属酸化
内外の汚れ

修理しながら一通り分解メンテさせて頂き
無事にミシン修理させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|HS102|CPS40|プーリーが回らない

BrotherミシンHS102の修理
ブラザーミシン修理分解画像HS102

【ブラザーミシン修理|HS102|CPS40|神奈川県からのご依頼】

「ご依頼内容」

  • 糸調
  • ガガガと異音後に動かなくなってしまった

「実際に確認出来た不具合」

  • 焼き付き固着動作不良
  • オイル切れやグリス劣化
  • 金属酸化
  • ホコリ詰まり
  • 糸調子違和感
  • 送り動作の重さ
  • 釜や内釜の傷

「修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 焼き付き修理
  • 糸調子機修正
  • 釜や内釜の研磨

【ミシン修理作業後記】
ブラザーミシンのHS102です。ある程度、酷使したミシンに見られる症状です。動作が重くなりだしたらメンテ修理に出す事をオススメ致します。今回のミシンは焼き付き始め重くなり出していたはずですが、そのまま使用していて可動部が噛んで、はずみ車が回らなくなってしまった…という流れだと思います。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|HS102|CPS40|針が下りない

ブラザーCPS40のミシン修理
Brotherミシン修理分解画像(HS102)

ブラザーミシン修理|HS102|CPS40|兵庫県からのミシン修理】

「ミシン修理ご依頼内容」

  • ミシン針が当たり廻らないので修理したい

「実際のミシンで確認出来た不具合」

  • 針棒前後位置の狂い
  • 針棒の緩み
  • 釜や内釜の傷
  • 内外の汚れ
  • 送りステップモーターの動作不良
  • オイル切れ
  • 糸調子違和感

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解ミシン修理
  • メンテナンス
  • 釜や内釜の研磨
  • 糸調子の修正
  • 針棒修正

【ミシン修理作業後記】
ブラザーミシンのHS102(CPS40)です。恐らく何か過剰な負荷を掛けてしまったのではないかと思われますが、針棒が緩んでズレ、針前後位置も大きく狂っておりました。糸調子も釜や内釜の傷の影響で良く無い状態でした。送りの動作不良も確認できました。一通りミシンを分解しメンテナンス修理する事で無事に完治できました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166