ブラザー|HA120|CPS4006|ミシン修理|スイッチ不良、糸がつれる

ブラザーHS120のミシン修理分解画像
ブラザーCPS4006

【メーカー】
ブラザー

【機種】
HS120(CPS4006)

【お問い合せ故障内容】
ストップボタンがきかなくなった
縫うとギャザーが寄ってしまう
(東京都からのご依頼)

【実際の故障状況】
スタートストップ基板不良
内釜不良
内外の強い汚れ
釜の傷
回転軸の焼き付き
動作異音
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
内外のクリーニング
釜研磨
スイッチ基板交換
内釜交換

【修理作業後記】
厚地を無理して縫ったり
薄地を釜に食い込ませたり
高速縫いで針を折ったりするとタイミングが狂ってしまいやすいのでご注意ください。

また、連続での高回転使用は焼き付き固着の原因になりますのでお控え下さい。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!

ブラザーHS102(CPS40)|ミシン修理|糸調子が悪い、分解メンテナンス

ブラザーミシンHS102の画像
ブラザーHS102

ブラザーCPS40のミシン修理分解画像
Brotherミシン修理CPS40

糸調子が悪い
ブラザーミシンHS102(CPS40)を
東京都から宅配修理にてご依頼いただきました。

まずものすごいホコリ詰まりでして
オイル切れやグリス劣化
金属酸化などの経年感も感じられ
糸調子不調以外にもタイミングの狂いや送り動作の固さ
釜と内釜の傷、動作異音なども確認できましたので
一通り分解メンテナンス修理させて頂き全て無事に完治いたしました。

CPS40シリーズで多い故障は
プーリーが固くて廻らない
下糸が上がらない
目飛びする
糸通しで糸が通らない
下糸が巻けない
針が釜にぶつかる
などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!

ブラザー|DN001|CPS4004|ミシン修理|E6エラーで動かない

BrotherミシンDN001の画像

E6エラーで動かない
ブラザーミシンDN001(CPS4004)を
宮城県から宅配修理にてご依頼いただきました。

ブラザーCPS40のミシン修理分解画像

ご使用頻度が少なく放置されていた期間が長いご様子で
酸化固着して動作不良を起こしてのエラーでした。

オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
内外の汚れ
動作異音
糸調子不調

分解修理しながら一通りメンテナンスさせて頂き無事に完治いたしました。

CPS40シリーズで多い故障は
プーリーが固くて廻らない
下糸が上がらない
目飛びする
糸通し機で針に糸が通らない
下糸が巻けない
エラーで動かないなどが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!