ブラザーミシン修理|ZZ3-B790|下糸巻きができない(奈良県から)

ZZ3-B790ブラザーミシン修理
BROTHER ZZ3-B790

【Brotherミシン|SUPER ELECTRONIC-Ⅱ|ZZ3-B790|奈良県からの宅配ミシン修理】

下糸巻きがうまくいかない
正常に動かないためかボビンをセットする部品の下にある黒いゴムが
摩擦ですり減ってしまっています

そんなBrother家庭用ミシンZZ3-B790の修理依頼を頂きました。

糸巻き回転軸の固着動作不良で
軸の回転不良のまま動作してしまった為
回転ゴムが削れて変摩耗してしまっております。

内外の汚れ
動作の重さ
動作音の高さ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸抜け不良
糸調子不調

修理しながら一通り分解メンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
糸巻き軸の固着とゴムの変摩耗は確定しておりましたが
ここが固着してしまうだけに
他にも動作不良箇所があるはずで
それがどこに出てしまっているのか…でした。

過剰な錆び付きなどがあると完治できない可能性がございますが
そうで無い限りは分解修理で改善する事殆どです。

長年放置したりすると固着してしまうので
時々出して動かし
模様選択ダイヤルも変更して固着を防ぐと良いでしょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ZZ3-B790|SuperCustom|Brotherミシン修理|糸巻き不良、糸調子不調

ブラザーZZ3-B790のミシン修理
Brotherミシン修理分解画像ZZ3-B790

【ブラザーミシン修理|ZZ3-B790|SuperCustom|埼玉県からの宅配ミシン修理】

「ミシン修理ご依頼内容」

  • 糸調子不良や糸巻き不良など色々気になる点があるのでメンテチェックを

「実際のミシンで確認出来た不具合」

  • 糸調子不良
  • 糸抜け不良
  • 糸巻き回転不良
  • 金属酸化
  • オイル切れやグリス劣化
  • 内外の汚れ
  • 動作音の高さ

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 糸巻き修正
  • 糸調子修正

【ミシン修理作業後記】
ブラザーミシンのZZ3-B790です。経年感、使用感を強く感じ、メンテ必須状態でした。
オイル切れ、グリス劣化、金属酸化等によるトラブルが大半でしたので、分解しながら一通りメンテ修理させて頂きまして、スムーズに動作し綺麗に縫えるように無事に復活致しました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166