Brother|Innovis P100|EMS10|ミシン修理|固くて動かない

ブラザーミシンInnovis P100の画像

縫っている最中に止まってしまい
電源は入るが動かなくなってしまった
そんなブラザーイノヴィスP100(EMS10)を山梨県からご依頼いただきました。

ブラザーEMS10のミシン修理分解画像

使用過多と経年感からくる焼き付きトラブルで
オイル切れ、グリス劣化、金属酸化等が原因で
ホコリ詰まりや糸絡みなどもたくさんございました。

糸カセット機構の不調
布送りの動作不良
自動糸切りカッターの切れ味不良とブラシ欠損
釜や内釜の傷
動作音の高さ
内外の汚れなども確認できました。

一通り分解しながら
メンテナンス修理をさせて頂きまして
少々手こずりましたが何とか無事に完治致しました。

Innnovis P100シリーズで多い故障は
はずみ車が固くて回らない
布送りしない
自動糸切りで糸が切れない
糸通し機で糸が通らない
糸調子が悪い
目飛びする
糸が釜に絡む
などが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!

Brotherミシン修理|Innovis P100|EMS10|上糸が掛けられない

ブラザーミシン修理イノヴィスP100
BrotherミシンInnovisP100

【ブラザーミシン|EMS10|inovisu P100|京都府からの宅配ミシン修理】

ワンタッチ糸通しが出来る時と出来ない時がある
下糸巻き部の糸切り不調

そんなBrother家庭用ミシンInnovisP100(EMS10)の修理依頼を頂きました。

糸カセット機構の不調で
正常に上糸がセット出来ない状態でした。

糸巻きの問題はカッターの切れ味不良です。

送り動作の固さ
内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
オイル切れ
金属酸化
針前後位置の狂い
糸抜け不良
糸調子違和感

修理しながら一通り分解メンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックを経て無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
想定通りに糸カセット機構に問題があるかどうかでした。
内部破損等で正常に使用できなくなってしまうケースも
このシリーズでは考えられましたので。

糸カセットの扱い方次第で故障させてしまう事がございます。
糸カセット入れ込む際は必す電源を入れて
左上にあるチェックランプがグリーンの時にのみ入れ込んで下さい。
チェックランプが消えている時や
レッドランプ点灯時に入れようとしてはダメです。
無理やり押し込むと分解修理しないと使用不可になってします。

それからこのシリーズでは
長い時間縫ったり高速回転で縫うと焼き付きを起こしますので
速度は控えめにし
長時間使いたい時には休みながら縫いましょう。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

EMS10|イノヴィスP100|ブラザーミシン修理|糸巻き故障

ブラザーミシン修理イノヴィスP100
Brotherミシン修理分解画像EMS10

【Brother|EMS10|Innovis P100|東京都から】

≪お問い合せ症状内容≫
糸巻き不良
動作不調

≪実際に確認できた故障内容≫
糸巻きゴム不良
糸カセット動作不良
内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
動作音の高さ
板押えブラシ欠損
底ゴム紛失×2
針基線位置の狂い
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸調子違和感

分解修理しながら一通りメンテさせて頂き
少々手間取りましたが
無事に完治させて頂けました!

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。