ブラザー|ミシン修理|シンシア-L|ZZ3-B121|下糸が引き出せない

ブラザーミシン修理シンシア-Lの画像

【メーカー】
Brother

【機種】
Sincere-L(ZZ3-B121)

【お問い合せ故障内容】
下糸が引き出せない
釜が殆ど回転しない
使えていたときには糸調子が悪かった
(愛知県からのご依頼)

【実際の故障状況】
釜と針棒のタイミングの狂い
上糸調子ダイヤルと押えレバーの連動不良
針前後位置の狂い
針基線のズレ
糸通し機の故障
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化

【修理作業内容】
タイミングの修正
分解修理
フルメンテナンス
糸通しフック修正と高さ位置調整

【作業後記】
上軸ギヤと釜部でのタイミングの狂いで
針棒の前後位置のズレで釜と針が緩衝しており
基線もズレていてジグザグ時に針が針穴とスレスレ状態でした。
一通り分解修理しながらフルメンテさせていただき無事に完治いたしました!

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

Sincere-L|ZZ3-B121|Brotherミシン修理|下糸が上がらない(千葉県から)

ブラザーシンシア-Lのミシン修理
Brotherミシン修理分解画像ZZ3-B121

【Brotherミシン修理|SINCERE-L|ZZ3-B121|千葉県からの宅配ミシン修理】

≪症状≫
厚地縫いをしてから下糸が上がらなくなってしまった

≪修理作業内容≫
釜と針棒のタイミングの狂い
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸調子不調
動作音の高さ
糸通し機故障

細かい部分で気になる点は他にもございましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂き
無事にメンテナンス修理させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|Sincere-L|ZZ3-B121|通電するが動かない

ミシン修理/Brother/ZZ3-B121
ブラザーミシン修理分解画像(シンシアーL)

【Brotherミシン修理|SINCERE-L|ZZ3-B121|神奈川県横浜市からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • 通電するが動かない

「実際の不具合」

  • 手元スイッチ反応不良
  • タイミングの狂い
  • 内外の汚れ
  • ホコリ詰まりや糸絡み
  • オイル切れやグリス劣化
  • 金属酸化
  • 糸調子違和感
  • 内釜の傷

「修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 手元スイッチ修正
  • タイミング修正
  • 内釜研磨

【ミシン修理作業後記】
わりと使用感が高く内外の汚れも強めでSincereクラスの小型ミシンとしましては酷使された部類に入るかと思いますが、故にボルト類の緩みなどからタイミングが狂いやすい状態で、スイッチの反応も悪くなっておりました。コンパクトミシンでは釜と針棒のタイミングが狂う事がありますが、過剰な負荷を掛けたりすると狂うので、無理をさせずにミシンのキャパを把握して使用する事をお勧め致します!

「tetettaみしん工房」ミシン修理の無料お見積りはこちら!
※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166