ブラザー|ミシン修理|シンシア-L|ZZ3-B121|下糸が引き出せない

ブラザーミシン修理シンシア-Lの画像

【メーカー】
Brother

【機種】
Sincere-L(ZZ3-B121)

【お問い合せ故障内容】
下糸が引き出せない
釜が殆ど回転しない
使えていたときには糸調子が悪かった
(愛知県からのご依頼)

【実際の故障状況】
釜と針棒のタイミングの狂い
上糸調子ダイヤルと押えレバーの連動不良
針前後位置の狂い
針基線のズレ
糸通し機の故障
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化

【修理作業内容】
タイミングの修正
分解修理
フルメンテナンス
糸通しフック修正と高さ位置調整

【作業後記】
上軸ギヤと釜部でのタイミングの狂いで
針棒の前後位置のズレで釜と針が緩衝しており
基線もズレていてジグザグ時に針が針穴とスレスレ状態でした。
一通り分解修理しながらフルメンテさせていただき無事に完治いたしました!

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。