ジャノメミシン修理|N-625EX|ヌイキル|モデル660型|模様ダイヤル故障

ジャノメミシン修理ヌイキルN-625EX
JANOMEミシン修理分解画像N-625EX

【ジャノメミシン|N-625EX|NuiKiru|model660型|山梨県笛吹市からのお持ち込みミシン修理】

糸立て棒破損
模様選択ダイヤルが空回りしてステッチ変更できない
糸調子も悪い
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

模様切り替えギヤのズレ
釜や内釜の傷
タイミングの狂い
上糸抜け不良
天秤の糸絡み
針基線の狂い
糸調子不良
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
底足ゴムの紛失

分解修理しながら一通りメンテナンスをし
磨き上げてから縫い動作チェックをおこない
少々手こずりましたが
なんとか無事に完治致しました。

今回の修理ポイントは
セルフ分解されたという事でしたので
その悪影響があるのかどうかと
模様選択のトラブル原因と
本体の程度状態でした。

セルフ分解は壊す覚悟が必要です(笑)

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

N-515|NuiKiru|JANOMEミシン修理|メンテナンス

ジャノメヌイキルのミシン修理
JANOMEミシン修理分解画像N-515

【JANOME|NuiKiru|N-515|東京都から】

≪お問い合せ症状内容≫
色々と気になる点があるので
一度メンテチェックを

≪実際に確認できた故障内容≫
内釜留め不調
内釜違和感
糸抜け不良
針基線位置&前後位置の狂い
釜と針の干渉
動作の重さ
オイル切れ
金属酸化
動作音の高さ

修理しながら一通りメンテさせて頂き
無事に完治させて頂く事が出来ました。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃出来るセルフメンテは針板を開け釜周辺のお掃除と注油です。
メンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。