ジャノメミシン修理|Paciente Classic|660型|下糸巻き装置破損、糸立て棒破損

ジャノメ660型のミシン修理
JANOMEミシン修理分解画像(660型)

ジャノメミシン修理|Paciente Classic|660型|東京都からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • ミシンを落下させてしまい糸巻き軸と糸立て棒を破損させてしまった

「実際の不具合」

  • 糸巻き軸破損
  • 水平糸立て棒破損
  • 背面パネル不良
  • 内外の汚れ
  • 過剰なホコリ詰まりや糸絡み
  • 糸調子不調
  • 金属酸化
  • オイル切れやグリス劣化
  • 針基線位置の狂い

「修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 糸巻き軸交換
  • 糸立て棒交換
  • 糸調子修正
  • 背面パネル交換
  • 基線位置修正

【ミシン修理作業後記】
ジャノメミシンのPaciente Classic(660型)です。折れた糸立て棒を接着剤で修正されてしまったが為に、背面パネルまで交換しなくてはならない状態だったとは思いもよらず…以外とこの660型の背面パネル交換は手間でございまして…。ミシンは落下させてはダメですね。そしてもし落下等でパーツが破損してしまった場合、接着剤で付ける事は難しいので、是非くっ付ける前にご相談下さいませ!

「tetettaみしん工房」のミシン無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

JANOMEミシン修理|MemoryCraft6000|糸立て棒破損、糸通し機故障

JANOMEメモリークラフト6000のミシン修理
ジャノメミシン修理分解画像(MemoryCrafto6000)

ジャノメミシン修理|メモリークラフト6000|愛知県からのミシン修理】

「ミシン修理ご依頼内容」

  • 水平糸立て棒破損、糸通し機故障

「実際のミシンで確認出来た不具合」

  • 糸立て棒留め具破損
  • 糸通しピン破損
  • 金属酸化
  • 内外の汚れ
  • ホコリ詰まり
  • オイル切れやグリス劣化
  • 内釜の小傷
  • 糸調子違和感

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解ミシン修理
  • メンテナンス
  • 糸立て棒留め具加工修正修理/li>
  • 糸通しピン交換
  • 内釜研磨
  • 糸調子修正

【ミシン修理作業後記】
ジャノメミシンのメモリークラフト6000です。プッシュ式の糸通し機は使い方のコツがあり、皆様、無理に押し込んでピンを曲げてしまうようです。糸立て棒はメモリークラフトで良くある破損です。上限以上に糸立て棒を持ちアゲようとしたり、糸替え時に袖口などに引っ掛けて破損させてしまう事が多いようですのでお気をつけ下さい。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ジャノメミシン修理|janome3500|糸立て棒が脱落している

JANOMEミシン修理分解画像(ジャノメ3500)

【ジャノメミシン修理|janome3500|山梨県韮崎市からのお持ち込みミシン修理】

「ご依頼内容」

  • 糸立て棒脱落
  • 糸調子不良

「実際の不具合」

  • 糸立て棒取り付けパーツ破損
  • 糸調子違和感
  • オイル切れやグリス劣化
  • 金属酸化
  • 内外の汚れ
  • ホコリ詰まりや糸絡み
  • 送り動作違和感
  • 糸通し機故障

「修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 糸立て加工修正
  • 糸調子修正
  • 糸通し機修理

「ミシン修理作業後記」

  • このジャノメ3500シリーズの上糸立て棒破損は良く目にしますが、加工修正修理で対応するしかないです。使用感、経年感を感じるミシンでしたが、一通り分解してのメンテ修理で、大変スムーズに綺麗に縫えてくれるようになりました!

「tetettaみしん工房」の無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166