ブラザーミシン修理|ZZ3-B768|Compal ACE-ⅡSpecial|異音や動作不良(宮城県角田市から)

ブラザーミシン画像コンパルエース2スペシャル
BrotherミシンZZ3-B768

宮城県角田市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ブラザー電子ミシンCOMPAL ACE-ⅡSpecial ZZ3-B768です。

針を止めると大きな音が出る。
(ベルトが空回りしているよう)
サイドカッターとひざ当てレバーの動作不良
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

ブラザーコンパルエース2スペシャルのミシン修理分解画像
ブラザーミシン修理ZZ3-B768

内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化などがまずは確認できまして
実際に縫ってみますと布送りが非常に悪く
その原因は送り歯の低さで
薄地が辛うじて縫える程度の高さしかございませんでした。

また糸調子も非常に悪く
上糸抜けの悪さとボビンケースの違和感
釜の傷などが起因しておりました。

ひざ当てレバー動作違和感
模様切り替え動作不調
ホコリ詰まり
糸絡み
動作音の高さ
糸通し機の違和感
サイドカッター不良
他にも細かい部分で気になる点がございました。

一通り分解メンテナンス修理をさせて頂きまして
最終縫い動作チェックをおこないまして
サイドカッター以外は、なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
故障原因と本体の程度状態でした。

コンパルエースやコンパルデラックスなどのシリーズで多い故障は
プーリーが回らない
布送りが悪い
ジグザグしない
下糸巻きが出来ない
糸絡みする
異音がする
模様切り替えが出来ない
糸が切れる
糸が絡む
などが代表的なトラブルです。

日頃、ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ジャノメミシン修理|エクセル22|818型|ジグザグしない、返し縫いできない(埼玉県上尾市から)

ジャノメミシン画像エクセル22
JANOMEミシンEXCEL22

埼玉県上尾市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ジャノメ電子ミシンExcel22(818型)1987年製¥153.000円です。

ジグザグしない
返し縫いできない
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

ジャノメエクセル22のミシン修理分解画像
ジャノメミシン修理EXCEL22

ミシン本体全体的に可動部の固着動作不良を起こしており
動作音も高く
模様選択ダイヤルも正常に回せず切り替わらない状態でした。

糸巻きクラッチの固着
糸巻き軸の回転不足
異常な動作音
内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
糸抜け不良
糸調子不調
内釜の傷などもございました。

一通り分解メンテナンス修理をさせて頂きまして
組み立て後に外装のクリーニングもおこない
最終縫い動作チェックを致しまして
少々手間取りましたが
全て無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
動作不良の原因
本体の程度状態
他のトラブルの有無でした。

EXCEL22(818型や819型など)で多い故障は
プーリーが固くて回らない
ジグザグしない
布送りしない
返し縫いできない
糸調子が取れない
糸通し機故障
下糸巻きが出来ない
模様切り替えができない
などが代表的なトラブルです。

日頃、ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

Plaire|636型|JANOMEミシン修理|糸巻き故障、糸調子不調(千葉県千葉市から)

ジャノメプレール636型のミシン画像
JANOMEミシンPlaire

千葉県千葉市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ジャノメ電動ミシンPlaire(モデル636型)です。

下糸をボビンに巻く事ができません
糸調子がうまく合わせられません
板に傷があります
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

ジャノメプレール636型のミシン修理分解画像
JANOMEミシン修理Plaire636

糸巻き軸の固着動作不良
上糸抜けの悪さ
上糸調子機と押えレバーの連動不良
針板の傷などがお問い合せ症状の原因ですが
他にも気になる点が多々ございまして…
動作音の高さ
動作異音
ジグザグ振り幅固着動作不良
送り目調整固着不良
返し縫い切り替え可動部の固着動作不良
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
模様切り替え不調などもございました。

一通り分解メンテナンス修理をさせて頂き
組み立て後に外装のクリーニングもおこない
特にクリーニングには少々手間取りましたが
なんとか無事に全て完治致しました!

今回の修理ポイントは
本体の程度状態と
他の想定外なトラブルの有無でした。

プレールシリーズで多い故障は
プーリーが固くて回らない
返し縫いができない
布送りが悪い
糸調子が悪い
目飛びする
下糸巻きができない
などが代表的なトラブルです。

日頃、ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166