JUKI|HZL-9800|ミシン修理|電源が入らない(千葉県から)

HZL-9800のJUKIミシン修理

【JUKIミシン|HZL-9800|千葉県からの宅配ミシン修理】

電源が入らないので使用不可

そんなJUKI家庭用ミシンHZL-9800の修理依頼を頂きました。

まず一通り分解致しまして
想定通りにヒューズ切れですが
交換しても直ぐに切れてしまうので
ヒューズBOX基板不良が確定ですの要交換。

汚れ、オイル切れ
グリス劣化、金属酸化などの経年感があり
糸通し機故障
ボビンケース不良
動作音の高さ
動作異音等も確認出来ました。

分解修理しながら
外したパーツは洗浄し
一通りクリーニングメンテナンスをさせて頂き
無事に完治致しました!

HZL-9800やHZL-9900、HZL-8800
AT-2800やAT-3800、AT-1800等のシリーズは
釜と針が当たって縫えない
針が上下しない
自動糸切りが作動しない
模様縫いで針が折れる
↑の故障が特有ですが
想定外な事が併発していなければ修理で完治致します!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

TA3-B629|ヌーベルクチュールBUNKA|ブラザーミシン修理|電源が入らない

NouvelleCoutureBUNKAのブラザーミシン修理

【Brother|NouvelleCoutureBUNKA|TA3-B629|埼玉県からの宅配ミシン修理】

突然、電源が入らなくなってしまった

そんなブラザー職業用ミシンTA3-B629の修理をご依頼頂きました。

基板がショートしてしまった様ですが
修理対応できる状態でしたので助かりました。

フットコン接続端子の緩み
膝上げレバ―ボルト破損
ランプ切れ
糸調子不調
糸抜け不良
動作音の高さ
動作異音
内外の強い汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
金属酸化
オイル切れ
グリス劣化
釜の傷

一通りカバー類を分解洗浄し
クリーニングしながらメンテナンスさせて頂きました。

最後に外装の艶出しクリーニングをしてから
最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

このヌーベルシリーズでは
フットコン接続端子の破損で不動になる事が多いです。
フットコンを接続したままコードを引っ掛けると破損しやすいので注意しましょう。

それから送りの高さ調節のドロップフィードが固着すると大変な修理になります。
時々ツマミを切り替えて高さ調節可動部を動かしてあげましょう。
可能なら注油したいところですが
注油には底カバーを外さないと出来ませんので
ツマミの切り替えだけでも良いです。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

PURET40E|ZZ3-B494|Brotherミシン修理|電源が入らない(熊本県から)

ブラザーPURET40Eのミシン修理
Brotherミシン修理分解画像ZZ3-B494

【ブラザーミシン修理|ピュレット40E|ZZ3-B494|熊本県からの宅配ミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
電源が入らない

≪実際に確認できた故障内容≫
電源コード接続端子内部破損でしたので
端子交換対応させて頂いたのですが
他のトラブルが多々ございまして
非常に大変な修理作業でした。

糸立て棒破損
カバー類のヒビ割れ
糸巻き軸の変形
上糸調子ダイヤル不良
送り歯高さ不足
模様切り替え内部動作不良
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作異音
動作音の高さ

他にも細かい部分で気になる点がございまして
分解修理しながら一通りメンテさせて頂き
手こずり手間取ってしまいましたが
なんとか無事にミシン修理させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166