JUKIミシン修理|シュプール98スペシャル|通電するが動かない(東京都から)

JUKIシュプール98スペシャルのミシン修理
JUKIミシンSPUR98Special

【JUKIミシン|シュプール98スペシャル|TL-98SP|東京都からの宅配ミシン修理】

下糸巻き押えレバーがボビンにあたり動かなかったので
上蓋を電源入れた状態で開けてペダル踏み点検してたら
内蔵ランプは点燈してるが踏み込んでもモーターが反応しなくなりました。
現在の症状はランプは点燈してるがモーター反応せず動作しない

そんなJUKIの職業用ミシTL-98SPの修理依頼を頂きました。

基板をショートさせてしまったようです。

糸巻きの問題は使用ボビンに問題があったようです。

他にも細かい部分で気になる点がございましたので
一通り分解してカバー類は全て洗浄し
内部のメンテナンスと外装磨き
最終縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
基板を交換しなければならないような状態になっていないかどうかでした。

セルフ分解されます場合には
電源をOFFにしコンセントを抜いておこなって下さい。
故障の原因になるばかりか感電の危険性もございますので。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ジャノメミシン修理|メモリークラフト6000|動かない(三重県から)

ジャノメメモリークラフト6000のミシン修理
蛇の目ミシン6000型

【JANOMEミシン|MemoryCraft6000|三重県からの宅配ミシン修理】

通電はしてますが動かない
フットコントローラーを踏んでも反応しない
手動で回すと一部固く感じる
地元のミシン修理に出したのですが修理不可で返ってきました

そんなジャノメミシン メモリークラフト6000(1982年発売 定価¥208.000円)の修理をご依頼頂きました。

動かないのはフットコン不良で基板には問題はございませんでしたが
針棒の左右動が固着していて上手く初期起動出来ない状態でもございました。

他にも多々トラブルがございまして
はずみ車自体の破損と取り付け金具の破損
糸立て棒取り付け部破損
送りドロップフィード動作不良
糸巻き軸の回転不良
模様切り替えスイッチ接触不良
内外の強い汚れ
ホコリ詰まり
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
動作異音
糸抜け不良
糸調子違和感
内釜の傷

一通りカバー類を分解しメンテナンス修理させて頂き
組み立て後に外装磨きをし最終縫い動作チェックをおこない
特にクリーニングには少々手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
基板とフットコンの状態が心配でしたが
あとは使用感と経年感などの程度状態。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

JUKIミシン修理|AT-1000|糸調子が悪い(奈良県から)

JUKIミシン修理AT-1000
JUKIミシンAT-1000

【JUKIミシン|AT-1000|奈良県からの宅配ミシン修理】

糸調子が悪い

そんなJUKI家庭用ミシンAT-1000(1986年発売 定価¥198.000円)の修理依頼を頂きました。

強めの金属酸化
完全なオイル切れ
ホコリ
糸絡み
内外の汚れ
糸抜け不良
自動糸調子不調
ボビンケース違和感
などが原因で正常な縫い目が出る状態ではございませんでした。

下糸巻き違和感
動作音の高さ
動作異音
速度調節不安定

一通りカバー類を分解して修理し
注油やグリスアップのメンテナンスしてから組み立てまして
外装磨き後に最終チェックをおこない
少々手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
基板不良があるのかどうか
特有の経年トラブルは有るものと考えておりましたが
その度合いが強く出ていてカラカラ状態でした。

機械ですのでオイルは必要ですが
ここまでくると注油すれば良いというレベルではございませんので
分解メンテナンス修理が年式的にも必要になります。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

JUKIミシン修理|HZL-S8400|super new emery|プーリーが固くて回らない(茨城県から)

HZL-S8400のJUKIミシン修理
JUKIミシンHZL-S8400

【JUKIミシン|HZL-S8400|Super new emery|茨城県からの宅配ミシン修理】

縫っていたら急に縫い速度が遅くなって停止。
はずみ車が重たくて回せません。

そんなJUKI家庭用ミシンHZL-S8400の修理依頼を頂きました。

オイル切れや金属酸化からくる可動部の熱膨張焼き付きです。

送り動作不良
糸通し機違和感
釜の傷
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
糸抜け不良
糸調子違和感

分解メンテナンス修理をし
磨き上げてから縫い動作チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
基板がショートしていたり
モーターが焼き切れていたりしないかが心配でしたが
その辺の問題は一切ございませんでした。

糸通し機は針が最上位置にある時に
ゆっくり優しくレバーを下げて使用しましょう。

焼き付く原因はオイル切れや金属酸化がある時に
厚地縫いなどで過剰な負荷を掛けたり
高速回転で縫っている時に起こす可能性が大です。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

EL130|ブラザーミシン修理|Chiffon|布が進まない(神奈川県から)

ブラザーミシン修理EL130
ブラザーミシンEL130

【Brotherミシン|EL130|Chiffon|神奈川県からの宅配ミシン修理】

厚い布を縫った際に進まなくなり動かなくなりました。

そんなBrother家庭用ミシンEL130の修理依頼を頂きました。

ミシンは簡単に言えば
上軸で針の上下動を
下軸で釜と送り動作をし
上軸と下軸のタイミングを合わせて同調しています。
一般的には上軸から動力が伝わるので
針棒が上下しないという故障は基本的には無く
今回の場合、厚地縫いで負荷を掛けた際
上軸と下軸を繋いでいるギヤ部でタイミングがズレてしまい
送りと釜が動かない状態になってしまっておりました。

また、動作が非常に重く
針棒の緩みも確認でき
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸抜け不良
糸調子不調
内釜の傷
針基線位置の狂い
針前後位置の狂いなども確認出来ました。

分解修理しながら一通りメンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
上軸の樹脂ギヤ破損が無いかどうかと
他にトラブルが併発していないかどうかでした。

動作が重い事は想定外でしたが
このEL130シリーズで布送りが悪い場合には
分解修理で必ず直りますし
目飛びをする
下糸が上がらない
針が釜に当たって折れる
この症状も同一原因ですので直ります。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166