ジャノメミシンが壊れた?Combi DX(2000型)の修理例

ジャノメミシンコンビDX2000の修理画像

【JANOMEミシンの故障?Combi DX 2000型の修理内容とは】

【お問い合せ故障内容】
目が飛んで正常に縫えない
ロックミシン側も不調
模様切り替えが上手く出来ない

【実際の故障状況】
上軸と下軸のタイミングの狂い
模様切り替え可動部の固着動作不良
特にロックミシン側の動作不良
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作の重さ
糸抜けの悪さ
糸調子不調
動作音の高さ
内外の汚れ
下糸巻き軸の回転不良

【修理作業内容】
分解修理
メンテナンス
クリーニング
各種調整

【作業後記】
山梨県からお持ち込み修理にてご依頼いただきましたコンビデラックス2000型です。
水平釜のコンビは2000~2300型までございますが基本的な構造は変わりません。
タイミングの狂いや模様切り替えのトラブルはコンビではわりと特有の症状で
ロックミシンが重くなるのは使用頻度が少ない故の問題です。
年式的にも全体的に動作不良が確認できる状態で
フルメンテフルクリーニングが必須状態でした。
他にも細かい部分で色々とございましたが
全て無事に良い状態に綺麗に復活させていただけました。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃のメンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

☆当店のGoogleクチコミレビューはこちら→★★★★★

ジャノメミシン|エクセル18SP|833型|布が進まない

ジャノメミシンエクセル18SPの分解修理画像

【メーカー】
JANOME

【機種】
EXCEL18SP(MODEL633型)

【お問い合せ故障内容】
返し縫いができない状態で10年は経っています
布地送りが反対方向に進むようになってしまいました(適当に分解してしまってからですが)
修理可能ならば今後もこのミシンを使いたいのでオーバーホールをお願いしたいです
(山梨県からのご依頼)

【実際の故障状況】
返し縫いレバー動作不良
ジグザグしない
模様切り替えできない
送り目調節できない
糸調子が悪い
上糸の抜けが悪い
内外の強い汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作異音
動作音の高さ
動作が重い
針基線位置のズレ

【修理作業内容】
分解修理
メンテナンス
各種調整

【作業後記】
経年による複数箇所の固着動作不良です。
特にグリス劣化固着が酷い状態でしたが
一通り分解してのフルメンテフルクリーニング修理にて無事に復活してくれました。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃のメンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

☆当店のGoogleクチコミレビューはこちら→★★★★★

友だち追加

ジャノメミシン|JANOME351|長年使っていなくて正常に縫えない

ジャノメミシン修理JANOME351の画像

【メーカー】
ジャノメ

【機種】
JANOME351(MODEL351)

【お問い合せ故障内容】
長年使っていなく上手く縫えない
(山梨県からのご依頼)

【実際の故障状況】
内外の強い汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
布送り歯の固着
針基線のズレ
上糸調子機不調
押えレバーと糸調子機の連動不良
上糸抜けの悪さ
模様切り替え固着動作不良
ジグサグしない
動作異音
動作音の高さ

【修理作業内容】
分解修理
メンテナンス
各種調整

【作業後記】
経年と長年の放置による固着動作不良箇所が複数箇所で見られ
正常に動作できる状態ではございませんでしたが
一通りの分解フルメンテフルクリーニング修理にて無事に完治いたしております。

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃のメンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

☆当店のGoogleクチコミレビューはこちら→★★★★★

友だち追加