EXCEL22|818型|ジャノメミシン修理|ジグザグ縫いができない(山梨県から)

ジャノメミシン修理エクセル22(818型)
JANOMEミシン818型

【ジャノメミシン|エクセル22|818型|山梨県からのお引き取りミシン修理】

ジグザグが縫えない

そんなジャノメミシンEXCEL22(1987年発売 定価¥153.000円)の修理依頼を頂きました。

グリス劣化固着
オイル切れ
金属酸化
などによる動作不良が針棒や送り可動部に見られまして
ジグザグしないし
正常なステッチも作れない状態で
動作音の高さや動作異音も大変気になる状態でした。

糸通し機不調
内外汚れ
糸調子不調
糸抜け不良

一通りカバー類を分解してメンテナンス修理し
外装の磨きと最終チェックをおこない
少々手間取りましたが無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
固着動作不良が原因なのは拝見しなくても分かっておりましたが
他に想定外なトラブルがあるのかどうかでした。

経年によるグリス劣化固着による動作不良は
このシリーズでは特有のトラブルで
分解メンテナンス修理で完治致します。

分解メンテナンス修理にお出し頂くと
かなり良くなってお戻しできる事が多いシリーズでもございます。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166