ブラザーミシン修理|EL117|A31-BL|動かない(愛媛県から)

ブラザーミシン修理EL117(A31-BL)
BrotherミシンA31-BL

【ブラザーミシン|EL117|A31-BL|愛媛県からの宅配ミシン修理】

電源は入るが回らない

そんなBrotherミシンA31-BL(EL117)の修理依頼を頂きました。

動かない原因は
釜と釜軸焼き付き固着で
釜と針のタイミングも狂ってしまっておりましたが
セルフ修理を試みられておりまして
送り歯がズレてしまっていたり
ネジが足りなかったりしておりました。

釜の傷
内釜の傷
内外の汚れ
動作音の高さ
糸抜け不良
糸調子不調
オイル切れ
金属酸化
針前後位置の狂い

分解修理しながら
一通りメンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け
最終縫い動作チェックをおこない
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
動かない原因が何なのか…と
後はタイミングの狂いなどの
特有トラブルがあるのかどうかでした。

このEL117シリーズなどで
プーリーが回らず動かなくなる時は
セルフ修理では直せません。
それから下糸が上がらなくなったり
針が釜に当たって縫えない場合も
上軸と下軸のタイミングの狂いなので
下手に分解せずにプロにお任せ下さい。

焼き付きは長い時間縫い続けたり
高速回転で縫った時に起きやすいので
速度は控えめで休み休み縫いましょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

G5000|503型|JANOMEミシン修理|動くが縫えない(神奈川県から)

ジャノメミシン修理G5000(503型)
JANOMEミシンG5000

【ジャノメミシン|G5000|503型|神奈川県からの宅配ミシン修理】

厚地縫い以降から正常に動作しなくなってしまった

そんなジャノメミシンG5000の修理依頼を頂きました。

タイミングの狂いによる目飛び
内外の強い汚れ
ホコリ詰まり
糸絡み
動作の重さ
動作音の高さ
動作異音
オイル切れ
金属酸化
糸抜け不良
糸調子不調
送り調整動作不良
手元スイッチ反応不良
回転センサー反応不良
糸通し機不調

直線とジグザグは、なんとか縫える状態でしたが
送り調整が狂ってしまっており
他のステッチは全滅状態でございました。

一通りカバー類を分解してから洗浄メンテナンスをし
外装の磨きと最終チェックをおこない少々手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
機械的なトラブルだけなのか
電子的なトラブルも併発しているのかでした。

どのミシンでも起こりますが
特にこのシリーズは使用過多でホコリが詰まると
色々なトラブルが出てくる事が多く
誤作動してしまう事もございます。
完全に綺麗にするには前パネルの分解が必要になりますので
小まめに針板を開けて釜周辺のお掃除を心掛けて下さい。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ジャノメミシン修理|EXCEL10SP|631型|返し縫いしない、様切り替え不可(兵庫県から)

ジャノメミシン修理エクセル10SP
JANOMEミシンEXCEL10SP

【ジャノメミシン|エクセル10SP|631型|兵庫県からの宅配ミシン修理】

返し縫いができません
ジグザグミシン等の模様縫いができたりできなくなったりしてきて
今は模様選択のダイヤルが動かなくなってしまいました

そんなジャノメミシンEXCEL10SP(1987年発売 定価¥85.000円)の修理依頼を頂きました。

返し縫いが出来ないのも
ジグザグ縫いが出来ないのも
模様選択ダイヤルが回らないのも
全て経年症状でグリス劣化やオイル切れ、金属酸化が原因で
ガチガチに固着してしまっておりました。

内外の汚れ
下糸巻き軸回転不良
動作異音
動作音の高さ
糸抜け不良
糸調子不調

一通りカバー類を分解してから洗浄メンテナンスをし
外装の磨きと最終チェックをおこない
固着具合が強くて少々手間取りましたが
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
固着以外の想定外なトラブルが無いかどうかと
使用感、経年感の程度状態でしたが
固着具合はかなり強くございましたが
錆びなどもなく
酷使された形跡もなく
わりとEXCEL10ではキレイな部類に入る個体で
使用頻度が少なかった感がございますが
だからこそ固着してしまったとも言えます。

電動ミシンは特に
時々使ってあげる事がメンテナンスとも言えます!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

EL130|ブラザーミシン修理|Chiffon|布が進まない(神奈川県から)

ブラザーミシン修理EL130
ブラザーミシンEL130

【Brotherミシン|EL130|Chiffon|神奈川県からの宅配ミシン修理】

厚い布を縫った際に進まなくなり動かなくなりました。

そんなBrother家庭用ミシンEL130の修理依頼を頂きました。

ミシンは簡単に言えば
上軸で針の上下動を
下軸で釜と送り動作をし
上軸と下軸のタイミングを合わせて同調しています。
一般的には上軸から動力が伝わるので
針棒が上下しないという故障は基本的には無く
今回の場合、厚地縫いで負荷を掛けた際
上軸と下軸を繋いでいるギヤ部でタイミングがズレてしまい
送りと釜が動かない状態になってしまっておりました。

また、動作が非常に重く
針棒の緩みも確認でき
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
糸抜け不良
糸調子不調
内釜の傷
針基線位置の狂い
針前後位置の狂いなども確認出来ました。

分解修理しながら一通りメンテナンスをさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け最終縫い動作チェックをおこない
無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
上軸の樹脂ギヤ破損が無いかどうかと
他にトラブルが併発していないかどうかでした。

動作が重い事は想定外でしたが
このEL130シリーズで布送りが悪い場合には
分解修理で必ず直りますし
目飛びをする
下糸が上がらない
針が釜に当たって折れる
この症状も同一原因ですので直ります。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

SINGERミシン修理|monamiNU+|SC-200|送らない、糸絡み、糸通し故障(東京都から)

シンガーミシン修理モナミヌウプラスSC-200
シンガーミシンSC-200

【SINGERミシン|monami nu+|SC-200|東京都からの宅配ミシン修理】

布が送れない
糸調子が狂う
下糸が絡む
自動糸通しができない

そんなシンガーモナミヌウプラスSC-200(2009年発売 定価¥168.000円)の修理依頼を頂きました。

布が送れないのは送り歯が下がってしまっており
糸調子と糸絡みの問題は
糸抜け不良や上糸調子機の不調
釜や内釜の傷
ホコリ詰まりや糸絡みなども起因しており
自動糸通しはフックの変形破損でした。

動作音が高く
内外の汚れ
金属酸化
オイル切れ
グリス劣化などの使用感&経年感も強めに出ておりました。

カバー類を分解して一通りメンテ修理をさせて頂き
組み立て後に磨きを掛け最終縫い動作チェックをおこない
なんとか無事に完治致しました!

今回の修理ポイントは
メカトラブルが主だと想定しておりましたが
想定外な電子的なトラブルが併発していないかどうかでした。

わりとハードユースされてきたミシンのように感じられましたが
釜付近を見た感じですと釜付近のセルフメンテが足りないご様子でした。
針板を外し内釜を取って釜付近のお掃除は時々してみましょう。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166