ミシン修理|JUKI|HZL-9900|針棒が上下しない(広島県から)

JUKIミシンHZL-9900の修理
JUKIミシン修理分解画像HZL-9900

【JUKIミシン|HZL-9900|広島県からの宅配ミシン修理】

≪症状≫
針棒が上下しなくなってしまった

≪修理作業内容≫
針棒クラッチトラブルで
針棒のみ上下動しなくなってしまっておりました。

内外の汚れ
ホコリ詰まり
糸絡みが非常に多く
オイル切れやグリス劣化
金属酸化などの経年感も目立ち
動作音の高さ
糸調子の違和感
釜の傷
底足ゴムの欠損
針留めテンションバネ欠損
糸通し機故障
自動糸切り故障
コードリール違和感
手元ランプの接触不良
他にも細かい部分で色々と気になる点がございました。

修理しながら一通り分解メンテさせて頂き
少々手間取りましたが
現状、特に大きな問題も無く
なんとか無事にミシン修理させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

JUKIミシン修理|HZL-9900|針が下りない(東京都から)

JUKIHZL-9900のミシン修理
JUKIミシン修理分解画像HZL-9900

【JUKI|HZL-9900|東京都からの宅配ミシン修理】

≪症状≫
針が下がらずに縫えない

≪修理作業内容≫
下軸ギヤ破損も疑われましたが
実際には針棒クラッチのトラブルで
針が下がらなくなってしまっておりました。

他にも内外の汚れ
オイル切れやグリス劣化
金属酸化
自動糸切りの違和感
針穴糸通し機の故障
釜カバーの不調
釜の傷
ボビンケース違和感
糸調子違和感など
細かい部分で気になる点がございました。

修理しながら一通り分解メンテさせて頂き
現状、特に大きな問題も無く
無事にミシン修理を完了させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|A33|EL117|針棒が上下しない、針棒がクルクル回ってしまう

ミシン修理/EL117
ブラザーミシン修理分解画像(EL117 A33)

【Brotherミシン修理|A33|EL117|千葉県館山市からの宅配ミシン修理】

「ご依頼内容」

  • 針棒が生地に刺さらず縫えない

「実際の不具合」

  • 針棒の緩み
  • 上軸タイミングの狂い
  • 糸調子不調
  • オイル切れ
  • 金属酸化
  • 内外の汚れ
  • ホコリ詰まりや糸絡み
  • スイッチの違和感
  • 基線位置の狂い

「修理作業内容」

  • タイミング等の修正修理
  • 糸調子修正
  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 基線位置修正

【ミシン修理作業後記】
針棒の緩みや上軸ギヤの緩みからくるタイミングの狂いや、EL115やEL117、ELU50シリーズなどで良く見られる症状です。下手にセルフ修理で弄らずに、きちんと対策修理をすれば再発しにくくなりますので、一度ご相談下さいませ!

「tetettaみしん工房」の無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166