EL125|FirstLady mini|Brotherミシン修理|下糸が上がらず縫えない(東京都から)

ブラザーEL125のミシン修理
Brotherミシン修理分解画像EL125

【Brotherミシン修理|EL125|FirstLady mini|東京都からの宅配ミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
糸絡み後に下糸が上がらなくなってしまった

≪実際に確認できた故障内容≫
釜と針のタイミングの狂いで
上軸と針棒の2箇所がズレて狂っておりました。
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
糸抜け不調
糸調子違和感
他にも細かい部分で気になる点はございましたが
分解修理しながら一通りメンテさせて頂き
無事にミシン修理させて頂けました!

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理|EL125|First Lady mini|プーリーが固くて回らない

EL125/ブラザー/ミシン修理
Brotherミシン修理分解画像(EL125)

ブラザーミシン修理|EL125|First Lady mini|山梨県からのミシン修理】

「ご依頼内容」

  • ブラザーミシンEL125のはずみ車が回らないので修理をしたい

「実際のミシン不具合」

  • 釜の焼き付き動作不良
  • 金属酸化
  • ミシン油切れ
  • 糸調子違和感
  • 針基線位置の狂い

「ミシン修理作業内容」

  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 釜の焼き付き修正
  • 糸調子修正
  • 基線位置の修正

【ミシン修理作業後記】
ブラザーミシンのEL125やEL130系統で時々見掛ける事のある釜の焼き付き固着ですが、釜軸の完全なオイル切れが原因です。セルフメンテナンスでミシン釜のお掃除をする際に、釜中央の軸に軽く注油すると防げる場合もございます。今回のミシン修理は分解が伴う作業になりますのでミシン修理のプロにお任せ下さい!

「tetettaみしん工房」ミシン修理の無料お見積りはこちら!”

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

Brotherミシン修理|PUPPETmini|EL125|返し縫いしかできない

ミシン修理/EL125
ブラザーミシン修理分解画像(PUPPETmini EL125)

【Brotherミシン修理|PUPPET|EL125|山梨県甲府市からのお持ち込みミシン修理】

「ご依頼内容」

  • 送り動作が返し縫い状態のまま…
  • 一通りメンテチェックを

「実際の不具合」

  • 送り可動部固着動作不良
  • 針基線位置の狂い
  • 糸調子不調
  • オイル切れ
  • 金属酸化
  • 内外の汚れ

「修理作業内容」

  • 固着部修理
  • 糸調子修正
  • 各種調整分解修理
  • メンテナンス
  • 基線位置修正

【ミシン修理作業後記】
EL120やEL125、EL130やEL135系統でも見られる返し縫いレバーのトラブルです。オイル切れや金属酸化などが原因での動作不良です。分解して一度モーターまで外す修理になりますが、きちんと修理すれば再発しませんので、この症状が出ましたらご相談下さいませ。コンパクトミシンですがわりと縫い目が綺麗で使える小型ミシンですね!

「tetettaみしん工房」の無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザー|ミシン修理|AM-1|EL125|縫えない、タイミングの狂い

ブラザーEL125/ミシン修理
ブラザーミシン修理分解画像(AM-1 EL125)

【ブラザーミシン修理|AM-1|EL125|埼玉県川越市からのご依頼】

症状

・上下糸が絡まない

詳細はお客様に直接ご説明させて頂きますが
想定通りに釜と針棒のタイミングの狂いで
内外の汚れも強く
ホコリ詰まりや糸絡み
オイル切れやグリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
それから糸通し機の故障と
針基線位置の狂いもございました。

他にも細かい部分で気になる点がございましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂き
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂く事が出来ました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

ブラザーミシン修理・EL125(下糸を拾わない、異音、メンテナンス)

ブラザーミシン修理分解画像 EL125
ブラザーミシン修理分解画像 EL125

【ブラザーミシン|EL125】

症状

・厚地縫い時の針折れ後から
 異音と共に糸を掬わず縫えない
・一通りメンテチェック

詳細はお客様に直接ご説明させて頂きますが
針棒と上軸でのタイミングの狂いで
基線位置や前後位置もズレておりました。

内外の汚れ
ホコリ詰まりや糸絡みも多く
オイル切れや
金属酸化なども気になりましたが
修理しながら一通りメンテさせて頂き
現状、特に大きな問題も無く
きちんとミシン修理させて頂けました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料見積りはこちらをクリック!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166