ジャノメ|モナーゼE2000|モデル503型|ミシン修理|糸絡み、糸切れ

ジャノメモナーゼE2000

【メーカー】
JANOME

【機種】
Monaze E2000(MODEL503型)

【お問い合せ故障内容】
糸が絡んで切れる
ガタガタと異音がする
(福岡県からのご依頼)

【実際の故障状況】
上糸調子機不調
釜、内釜、針板の傷
ホコリ詰まりや糸絡み
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
動作音の高さ
動作の重さ

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
内外のクリーニング
釜や内釜、針板の研磨
各種調整

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃のメンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

☆当店のGoogleクチコミレビューはこちら→★★★★★

モナーゼE4000|ジャノメミシン修理|通電するが重くて動かない

ジャノメモナーゼE4000のミシン修理
JANOMEミシン修理分解画像E4000

【JANOMEミシン|MONAZE|E4000|神奈川県からの宅配修理】

≪症状≫
はずみ車が重くて回らない

≪修理作業内容≫
焼き付き固着動作不良
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化
送り切り替え動作不良
糸調子不調
内釜不良
釜の傷
針前後位置の狂い
動作音の高さ
動作異音

細かい部分で気になる点は他にもございましたが
分解修理しながら一通りメンテナンスさせて頂き
現状、特に大きな問題も無く
きちんと完治させて頂けました!

修理費の無料お見積りはこちらから!

※お電話でのお問い合せもお気軽に!→055-233-8166

@日頃のメンテ方法は「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

☆当店のGoogleクチコミレビューはこちら→★★★★★

ジャノメ|ニューモナーゼE4100|ミシン修理|糸調子が悪く綺麗に縫えない

ジャノメミシン修理分解画像ニューモナーゼE4100
JANOME E4100

【メーカー】
JANOME

【機種】
New Monaze E4100

【お問い合せ故障内容】
外傷や破損はしていないが落下させてしまってから糸調子が悪く綺麗に縫えない
(東京都からのご依頼)

【実際の故障状況】
上軸のズレ
糸調子機と押えレバーの連動不良
釜や内釜の傷
針基線位置の狂い
動作音の高さ
内外の汚れ
オイル切れ
グリス劣化
金属酸化

【修理作業内容】
分解修理
フルメンテナンス
内外のクリーニング
釜傷の研磨

【修理作業後記】
モナーゼシリーズで多い故障は
返し縫いできない
上糸が釜に絡む
下糸が巻けない
針が釜に当たって下りない

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!