ジャノメ|ミシン修理|Monaze E4000|モデル503|動かずに縫えない(茨城県からのご依頼)

ジャノメモナーゼE4000の画像

スタートボタンを押しても動かない状態です
はずみ車を手で回せば動くのですが
すぐに糸案内体から先の糸案内板のあたりで糸が引っ張られて止まっている感じです
そんなジャノメMonaze E4000(model503)の修理を
茨城県から宅配修理にてご依頼いただきました。

ジャノメモナーゼE4000のミシン修理分解画像

複数の問題が確認できまして
糸巻きクラッチ固着動作不良
内釜止めの位置ズレ
内釜の傷
釜の傷
モーターカーボン蓋の破損
上糸調子機と押えレバーの連動不良
針基線位置の狂い
動作の重さ
動作音の高さ
内外の強めの汚れ
上糸抜けの悪さ
糸調子不調

一通り分解してメンテナンス修理をさせて頂き無事に完治いたしました。

モナーゼシリーズで多い故障は
動作が重い
通電するが動かない
目飛びする
糸通し機が通らない
下糸が巻けない
などが代表的なトラブルです。

メンテナンスなどは「tetettaミシン教
室ブログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

モナーゼE4000|ジャノメミシン修理|送りの動きが逆走する(北海道札幌市からのご依頼)

ジャノメミシン修理分解画像モナーゼE4000
JANOMEミシンMonaze E4000

北海道札幌市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ジャノメ電子ミシンMonaze E4000です。

布送りが逆走してしまう
そんな症状のあるミシンを修理させて頂きました。

まず何はともあれ内部のホコリ詰まりが非常に多く
オイル切れやグリス劣化、金属酸化などの経年感を強く確認できる状態でした。

逆送りの問題は送り切り替えポイントのパーツ変形による
可動部の連結不良が原因でしたが
過剰なホコリ詰まりが起因していると思われました。

他にも釜や針板の傷
釜のガタツキ
送りの高さ不良
上糸抜けの悪さ
糸調子違和感
動作音の高さ
動作異音
内外の汚れ
針前後位置と基線位置のズレなどが確認できました。

分解メンテナンス修理をさせて頂き
一通り内外のクリーニングまでおこない
無事に完治致しました!

このモナーゼシリーズで多い故障は
布送りが悪い
糸調子が悪い
目飛びする
糸通し機故障
コードリール不調などです。

日頃、ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166

Monaze E4000|JANOMEミシン修理|動かない、糸通し故障(長野県から)

モナーゼE4000のミシン修理
JANOMEミシン修理分解画像MONAZE E4000

【ジャノメミシン修理|モナーゼE4000|長野県からの宅配ミシン修理】

≪お問い合せ症状内容≫
プーリーが動かない
糸通し機故障

≪実際に確認できた故障内容≫
オイル切れ
グリス劣化
固着動作不良
動作音の高さ
ホコリ詰まり
糸絡み
内外の汚れ
糸通しフックのズレ

細かい部分で気になる点は他にもございまして
分解修理しながら一通りメンテをさせて頂き
無事にミシン修理させて頂く事が出来ました。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166