Brotherミシン修理|ソレイユ80|CPS7701|糸が切れる(福岡県北九州市から)

ブラザーソレイユ80のミシン修理画像
BrotherミシンSOREIL80

福岡県北九州市から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
BrotherコンピューターミシンSOREIL80(CPS7701)です。

特にボタンホールでの糸切れが酷い
そんな状態のミシンを修理させて頂きました。

針板、釜、内釜の傷からくる糸切れですが
特に釜の傷が致命的で
針折れ時による傷が複数ございました。

他にも…上糸抜けの悪さや糸調子の違和感
動作音の高さやオイル切れや金属酸化なども確認できました。

一通り分解してメンテナンス修理をさせて頂きまして
無事に全て完治致しました!

ソレイユ80などのCPS77シリーズで多い故障は
プーリーが固くて回らない
布送りが悪い
糸通し機で糸が通らない
自動糸切りで糸が切れない
目飛び
針位置の狂い
コードリール故障
などが代表的なトラブルです。

日頃、ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブログ」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積りはこちら!

※お電話でのお問い合わせもお気軽に!→055-233-8166