ブラザーPS203(CPS4210)|ミシン修理|エラー06、ガタガタする、目飛び(千葉県からのご依頼)

ブラザーPS203のミシン修理分解画像
BrotherミシンPS203

千葉県から宅配ミシン修理のご依頼を頂きました
ブラザーミシンPS203(CPS4210)です。

ガタガタといってエラー06が出ます。
内釜の掃除や対応(糸の掛け方、針の向き、下糸の掛け方など)はしたのですが
変わらずガタガタといい止まってしまいます。
低速でなら使えたのでしばらく使っていたのですが今度は縫い目が飛ぶことが頻発に起こる様になりました。
ガタガタ言うのは速度を上げると引き続き起こります
そんなミシンを修理させて頂きました。

動作が重すぎまして
過去に熱膨張で焼き付かせてしまっており
その後使用せずに放置して更に固着…という感じですが
他にも送りの固着動作不良や
釜の傷、針と釜の緩衝
糸調子の悪さ、動作音の高さなどもございました。

一通り分解メンテナンス修理をさせて頂き無事に完治致しました。

PS203などのCPS42シリーズで多い故障は
プーリーが固くて廻らない
下糸が上がらない
目飛びする
糸通しで針穴に糸が通らない
下糸が巻けない
エラーで動かないなどが代表的なトラブルです。

日頃ユーザー様の方で出来るメンテは
針板を開け内釜を取り釜周辺のお掃除と注油です。
メンテナンスは「tetettaミシン教室ブ
ログ
」をご覧下さいませ。

「tetettaみしん工房」のミシン修理無料お見積り
はこちら!